ネットビジネス全般

脱サラのススメ。失敗しない脱サラの実例

どのタイミングで脱サラするか?

 

今回は先日お話しした、脱サラするタイミングの

後半です。

 

前回ではどうやって稼いだかが大事だとお話ししましたが

今回はもっと分かりやすいタイミングをお伝えします。

 

まず考えなければいけないことは

なぜ副業を始めるか?です。

 

私が思うに副業をする一番のメリットは

収入源を増やすってことだと思います。

当たり前ですがここが重要。

収入額を増やすのでなく収入源を増やすことです。

 

 

複数の収入源を持つことの重要性

 

複数の稼ぎ方を知ることで

生きる力が身に付いたり、単純に収入が増えたりと

メリットは沢山あります。

 

複数の収入を得るために始めたはずの副業で

その副業が成功したからって本業を辞めるのは

本末転倒ではないですか?

 

また収入減が1つに戻ってしまうから。

 

けっこう、こういう人が多いんですよね~

そりゃ、副業で本業以上に稼いでしまったら

その気持ちも分からないではないですが、

やはり、この段階で脱サラするのは時期尚早です。

 

ではどんなタイミングが良いか?

 

それは3つ目の収入源ができてからです。

 

 

3つ目の収入源を作る

 

 

やっと1つ目の副業がうまくいったのに

またもう一つやらないとなの?!

 

でも、前回の精神論でも話したように

脱サラできるビジネス脳になっていれば

これは決して高いハードルではありません。

 

むしろ、次にチャレンジしたいと思えない人は

脱サラしないほうがいいでしょう。

 

3つ目というと大変そうに聞こえますが

例えば

副業で転売をやって成功したとします。

その転売が有在庫だったら無在庫で始めるってことも

3つ目の収入源です。

また、販売先や仕入れ先、販売方法などを変えるだけでも

3つ目の収入源としてカウントして良いと思います。

 

メルカリに依存している手法

である日メルカリがなくなったら?

例えばそんなことが起きたら、その日で収入が絶たれます。

 

そんな条件で3つ目の収入源を作れば

脱サラしてもいいかなってタイミングです。

 

同様に、本業を辞めた後も同じことが言えます。

複数の転売で成功して、次のステップとして

情報発信や動画配信、ブログなどを始める時に

転売を辞めてしまう人がいますが

これもやめたほうがいいですね。

 

理由は前者と全く同様。

人って上手くいってるときは

イケイケになりがちなので、ここは冷静になるべきです。

 

 

まとめ

 

以上のように常に収入源を

2~3つ以上確保しつつ新しい事業にチャレンジする

ことが理想だと思います。

 

だから、最初に始める副業は再現性が高いものほどいいわけです!

 

最初にアフィリエイトを始めてしまっては

3か月から半年くらい実績が出るまでかかってしまいます。

 

それまで脱サラもできませんし、途中で嫌になって辞めてしまえば

副業そのものを辞めてしまう可能性だってあります。

いやほとんどの人がそうだと思います。

 

最初の副業はすぐに結果が出るものを選んで

自信と実績を作りながらステップアップしていくことが

成功の秘訣です。

 

 

メルマガ登録はこちらから

http://widemarket.xsrv.jp/no2/kokunaimuzaiko

国内無在庫販売の方法  今だけの特別セミナー

 

何か質問がありましたらいつでもお気軽にご相談くださいね

Widemarket51@gmail.com