ビジネスマインド

【小さな起業】副業を始められない人へ。会社に勤めるということを疑うことから始めましょう!

世の中の9割以上の方が会社に勤めてお給料をもらって生活をしています。

それはある意味仕方のない事なのかもしれません。小さいころからの洗脳で、一生懸命に勉強して良い大学に行って、良い会社に勤めれば一生安泰だと刷り込まれているからです。

もちろん、それも立派な人生ですが、20年前と今では一生一つの会社で働くメリットとリスクは格段に変わりました。

問題は会社に勤める方法しか分からない事。サラリーマンの一択ということが問題なのです。

もし、あなたが明日突然、会社をクビになったらどうしますか?

もし、明日会社が倒産したらどうしますか?

新しい会社を探す以外に方法が思いつかない人は是非、読み進めてください。

会社に依存しないで自分で稼ぐためのマインドをお話します

 

給料制度を疑ってみよう

「毎朝、定時に通勤して定時まで働いて月末にお給料をもらう」

ほとんどの方が当たり前のように意識している、この給料制度から疑ってみませんか?

どんなに成果を出しても、効率よく仕事をしても月末の給料は変わりません。地道に仕事が評価され給料が上がるのは数か月後か数年後の話。効率よく仕事をして定時で帰宅するよりも、効率が悪くて残業する人のほうが手当てがもらえるという矛盾した給料形態。

残業手当が出ない会社だって沢山あるはずです。中には実力主義の会社もあるかもしれませんが、それはまだほんの一部です。

どんなに頑張っても給料にすぐに影響の出ない環境で長年過ごすと仕事に対するモチベーションや向上心が下がってしまう恐れがあります。

まずは、この給料形態に疑問を持ちましょう。

 

実際に疑問を持った主婦

疑問を持ったとしても、それがすぐに起業しよう!とはなりません。それは、勤めている会社の給料形態に疑問を持ったとしても、自分でその会社と同じような会社を起業するイメージには繋がらないからです。

そこで、もっと分かりやすい実例をお話します。私が実践している物販の手伝いをしてくれた主婦のお話です。

簡単な作業をお願いして月に1~2万円ほど稼いでいました。内職だったのでその主婦も喜んで作業をしてくれていました。

ある機会に物販のすべてを彼女に任せるようになりました。作業事態は1日30分程度で月7~10万円ほどの稼ぎに変わりました。作業は全て彼女で完結しており、私は何もしていません。

ここで彼女にある変化が起きました。何かわかるでしょうか?

昨年の12月に繁忙期もあって月の売り上げが260万円、利益が130万円となった時に彼女から話がありました。

「これだけ儲かってるのなら、もっとお給料上げてください!」

確かに、自分一人でやった成果が130万円もあるのに、自分は10万円しか貰えないことに疑問を感じたのでしょう。1日30分程度で月7~10万円の内職ははっきり言って物凄く割の良いお仕事です。でも実際の中身を知ってしまうと疑問に思ってしまいます。

これは当たり前の感情ですし、そう思うべきです!

では、同じ疑問が勤めている会社でも感じるでしょうか?

事務員が会社の月の利益が1000万円あるから、100万円ほしいと事業主に言えますか?言えなくても疑問に思ってほしいのです。会社の規模に関係なく、お金の流れは一緒です。会社だったら代表の為に働いていることを。株式会社だったら株主の為に日々あなたが働いていることを疑問に思うべきです。

まずは疑問に思うことです。私は20才の時にそう感じ、サラリーマンは辞めようと誓いました。起業できる、出来ないに関係なく、まずは疑問に持つことが重要です。

 

自分には何もないと思わない

でも、自分には起業できるほどの才能も能力もない。。。。

ほとんどの方がそう思うでしょう。それはイメージする会社が今、勤めているような会社だからです。今はネット環境の発達で「起業」といっても従来のイメージとはかけ離れた感覚で始められます。

「起業」とは自分で稼ぐこと。

会社に勤めながら、他の収入源を作ることが重要です。

でも、実際にどうすればよいか分からない人の為に、私が実際にやった「小さな起業」をお話しします。

 

小さな起業から始めよう!

私は以前、建築関係の仕事をしていました。その後会社が倒産して途方に暮れていた時にある事を思い出しました。

住宅購入希望者との打ち合わせに1回だけ家の模型を作ったらお客様が非常に喜んでいたことを思い出しました。しかも模型を作成するには慣れないと時間が掛かることも知りました。外注で作成依頼を出すと高いことも何となく覚えていました。

そこで模型作成でお金を稼げないか?と思いました。その後に私がやったことが以下の事です。

①模型を作成している所を探して作成費用を調べる(作成費用の相場を知る)

②模型の作り方を動画サイトなどで見て勉強する

③実際に1つ作ってみた(どれくらいで作成できるか?)

以上の3つで模型作成は慣れれば3時間程度で作れること。作成を請け負っている平均単価が高いこと。が分かりました。

つまり金額をある程度抑えれば、チャンスはあることが分かりました。次に私がやったことが以下の事です。

①無料のホームページを作成

②ツイッター、インスタでアカウントを作成

③広告を作成(そのために本を1冊購入1,200円)

④FAX回線をインターネットで契約(月1,100円)

⑤建築会社に広告をFAXで送信(5,000円)

私の場合は無職だったので準備に3日しかかかりませんでしたが、副業でやってもそれほど時間はかかりません。半分、道楽のように準備していたので楽しい作業でした。

会社の名前も模型作成だから「モッケイデザイン事務所」としました(笑)

ホームページも無料で作成。今見ると幼稚過ぎて恥ずかしいですが初めてのチャレンジだったので良い経験になりました。

https://mokkei-design.jimdo.com/

広告もワードを使った簡易的な物です。作成にあたり神田昌典さんのPASONAの法則を書籍で学んで作成しました。

模型DM

FAXも○○県の建築業者と指定して一斉に送ってくれるサービスがある事を知り、作成した広告を送ってみました。

https://www.navit-j.com/service/fax_send.html

掛かった費用は7,200円です。失敗しても準備の時に経験した知識は得ることができた!と割り切れる金額ではないでしょうか?

結果は5,100円の売上でした。赤字でしたが売れることが分かり、そして自分でビジネスができるんだと実感できました。あとは広告を精査したりリピートしてくれるために工夫したりして、今では安定的に月10万円を稼げています。

たかが10万円ですが、今の会社で10万円をプラスするにはどれだけ残業しなければいけないでしょうか?何よりも自分で稼げたという自信が付きます。

このような事が面倒で出来ない人は企業ははっきり言って無理です。企業とは楽して稼ぐ方法ではありません。「楽して」ではなく「楽しんで」稼げる人でないと企業は難しいと思います。

どれも無理と思ってしまえばできません。意外とやってみれば簡単に乗り越えられるものです。

 

常にビジネスができないかアンテナを立てる

私の場合、建築関係の仕事をしていたので模型作成をやりましたが、あなたにはあなたの起業チャンスがあるはずです。

日常で何気なく仕事をするのでなく、常にアンテナを立ててビジネスにならないかと考えることが非常に重要になります。

自分の会社や趣味、家族の趣味や友人との会話の中にも、数えきれないほどのアイデアがあります。アンテナを立てていれば「あれ?これってビジネスになるかもしれない」と気が付き、すぐに調べられます。

この調べる行為が重要なんです。タダです。ググれば大抵のことが分かる時代です。

自分が第一人者にならなくても、他の人の真似をしても良いのです。金銭リスクが無くて始めれれるものがあったら、すぐにチャレンジするべきだと思います。

 

3つの労働を意識する

皆さんは労働には3つの種類があることをご存知でしょうか?

①「労働で稼ぐ」

  一般的なサラリーマンや肉体労働者、パートやバイトなど

②「ビジネスで稼ぐ」

  会社の大小は関係なく自分が経営者となって働くこと

③「資産で稼ぐ」

  不動産や投資などの権利所得で生計を立てている人

一般的に下に行くほど成功者とされています。ほとんどの方が「労働で稼ぐ」方法だと思います。

それは②や③に移る方法を知らないから。

先ほどお話しした模型作成はまさに②の「ビジネスで稼ぐ」ことです。

一度ビジネスで稼ぐ方法を知れば、次々とアイデアが出てきて、次々とチャレンジすることができます。時には失敗する時もありますが、地道に資金をビジネスで貯めていければ、その資金で③の「資産で稼ぐ」に移れます。

よっぽどの資産家に生まれない限り、「労働で稼ぐ」の一択では永遠に「資産で稼ぐ」に移れません。だから、まずはビジネスを副業で始めて、そのチャンスを掴む一歩としてください。

 

まずは副業として始めてみることが重要

あなたがもし、このままの人生ではダメだ。と思っているのならば行動してください。悩んでいても何も変わりません。

しかし、リスク管理はしっかりとしなければいけません。ですのでまずは副業で何かできるビジネスを探してみましょう。

出来そうなビジネスが見つからないと言う人、それはあなたの意識が低いからです。常にビジネスにならないか考えていれば、世の中ビジネスになることだらけです。

極端な話、知り合いの肩もみ、ペットの散歩で報酬をもらえれば、それはビジネスです。そんなことはビジネスではない!と思う人がほとんどです。それはそこで思考が止まってしまうからです。

ペットの散歩の顧客を増やしたら、時間のある人を探して低賃金でお願いする。そうすれば、自分は何もしなくても月に5,000円の収入を得られる。先ほどの模型作りも、顧客が増えてきたら作り方を動画で作成して、外注にしてみる。または模型の作成方法自体をコンテンツとして売ってみる。

このように、思考を止めずにその先を考えることができない人が多いように思います。

あなたは一生、社長、株主の為に会社に勤めますか?

あなたは一生、低賃金でペットの散歩をする人生を選びますか?

私だったら実際にペットの散歩をして月8,000円貰うより、その管理をして月5,000円稼ぐ方を選びます。単純労働はそのための準備段階でしかやりません。

ビジネスという概念を持っている一握りの人間の為に大多数の人間がせっせと働いているんです。金を儲けている人が悪いように扱われますが、何も行動せずに労働で稼いでいる人の妬み以外の何物でもありません。

どんなに小さな起業でも構いません。むしろ最初は小さな起業から始めてください。

もう一度言います。

あなたは一生、社長、株主の為に会社に勤めますか?

あなたは一生、低賃金でペットの散歩をする人生を選びますか?

 

 

 

 

 

もし、この記事を見て無在庫転売の事がもっと知りたいという人がいましたら、下記のラインかメルマガ登録のどちらかをして頂ければ、動画がもっと詳しくお伝えします。完全無料ですし、登録したかといって無理なセールスなんて誓ってしません。

それではお待ちしていますね。

下記から申請してくださいね

友だち追加

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録はこちら

 

何か質問がありましたらいつでもお気軽にご相談くださいね

Widemarket51@gmail.com