ビジネスマインド

【副業のすすめ】チャンスを掴める人とそうでない人の決定的な違い!人生を決定づける決断。

新しいことにチャレンジしようとすると人は本能でブレーキをかけようとします。

「もし失敗したらどうしよう・・・・」

頭の中が不安でいっぱいになるのでしょう。

しかし、本当の失敗とは何なのでしょうか?

副業にチャレンジして使った10万円がなくなること?

それとも、その為に使った時間を無駄にしたこと?

 

私はどちらも失敗でなく、成功のための経験だと心の底から思います。

本当の失敗とは・・

「何もしないで、何も気が付かないで死ぬこと」

 

人はそれを安泰と言うかもしれませんが、私が思うにそれは

ただの諦めです!

 

人生において失敗なんてないのです。

全てが成功への軌跡だと思えばなんてことありません。

 

 

 

【今すぐやる人、ちょっと考える人】

生徒さんを見ていると成功する人としない人では決定的な違いがあることに気付きます。

それは「今すぐ行動するか、しないかです」

当然、成功する人はすぐに行動する人です!

説明を聞いて「よしやってみるか!」と思ったらその日の内に始める人がいる一方、説明をして10日も経ってもまだ始めていない人がいます。

すぐに行動した人は10日も経てばもう何かしらの成果が出始める人もいます。

この初速の圧倒的なスピードの違いが特に副業では成果に直結します。

 

何故、初速が重要なのか?

人はある程度の成果が出ないとモチベーションが続かないように出来ています。

準備に1ヶ月かける人とすぐ行動する人では、1か月後に出る成果が違ってきます。

当然ですよね。

1ヶ月後に少しでも成果が出ていないと人は勝手に「もう無理かもしれない」と自己暗示をかけるようになります。

自分が行動してないので成果なんか出るはずがないのですが、それでも脳は勝手にイメージしてしまします。

だから、脳を騙さないとモチベーションが続きません。

 

まずは1ヶ月でもいいからやってみる事です。

そして自分に合わなければ仕方ないので辞めればいいのです。

しかし、90%以上の人がそのはじめの1ヶ月を行動しないまま辞めてしまうんです。

 

 

 

 

【1週間待ってください・・・・】

先ほどの人はまだ、説明を聞いて副業を始めようと思っただけ、ある意味すぐ行動した言えますが、中にはそれ以前の人も沢山います。

特に多い人は、

「1週間待ってください。考えます」っていう人です。

 

個人面談をしていると一定の割合でこんな方がいます。

いったい1週間考えると何が起こるのでしょか?

そのような方は、まずスクールに入りません。

もし、入ったとしてもその後の行動もすぐに出来ない人のような気がします。

 

1週間考える=慎重になる、という事なのでしょうが、私の経験からして

1週間考える=諦める口実を見つける、事のように感じます。

この方法なら稼げそう!と直感で感じられても行動に移す恐怖が勝ってしまいます。

 

この恐怖に勝つための唯一の方法が普段から「とりあえずやってみる」姿勢です。

そして、その行動で得た小さな成功、小さな失敗の繰り返しから経験値が上がります。

この小さな成功体験の繰り返しこそ、恐怖に打ち勝つ唯一の方法だと思います。

 

ある人が、「あと3日待ってください」と言ってきました。

理由を聞くと、3日後に別のノウハウの説明を受けるのだそうです。

つまり、私のノウハウとそのノウハウを比べて、良い方を選ぶという事でしょう。

 

私はここに凄く違和感を感じます。

他のノウハウと比べたいのなら私のスクールには入らないほうがいいと思うんです。

だって、このノウハウにワクワクしていないから。「このノウハウだったら俺にもできそう!」って思っていない証拠だからです。

比べるのではなく、自分にも出来そうかって事が最重要では?

例えば、できそう度7(10点満点)のノウハウとできそう度5のノウハウがあったらできそう度7のノウハウを選ぶんですか?って事です。

できそう度7だったら辞めたほうが良いと思います。

そうでなく、できそう度10のノウハウを探すべきです。そして、もしできそう度10のノウハウに出会ったら、他と比べないですぐに実践するべきです!

 

人には本来、物凄い直感力が備わっているのですが、日々の慎重行動がその直感力を退化させてきました。

繰り返しますが、この直感力を磨くには、日々の「とりあえずやってみる」姿勢からの小さな成功体験の積み重ねだけです。

 

 

 

【慎重をはき違えている】

このようにすぐ行動して成果を出す人は、

「直感に身を委ねられて行動できる人」です。

反対に行動できない人は、物事の全てに疑いを持って見てしまうのでなかなか行動に移せない人。

 

ブレーキをしっかりを踏みながら人生を生きていく・・・・

とても重要です。

しかし、私には多くの人がブレーキを踏み込んだまま、離していない状態のように思われます。

つまりまだ、走り出してもいない状態。

ブレーキとは10キロ、30キロ、60キロと走っている状態だから機能するものです。

オートマだったらブレーキを離すだけで微速前進します。

何もいきなりアクセルを踏めとは言いません。

まずはブレーキを離して前に進むことが重要ではないでしょうか?

 

 

【生き残れるもの】

私の好きな言葉にダーウィンの

「最も強い者が生き延びるのではなく

最も賢い者が生き延びるのではなく

唯一生き残れるのは、変化できる者である」

という言葉があります。

私も若いころは、自分の信念を曲げないことに美学があり、周りや時代に適応できていなかったと反省しています。

 

今、30年前とは比べ物にならないほど環境が変化しています。もしかすると人類史上、最も変化しなければいけない時を生きているのかもしれません。

 

変わらないこと=安定

ではなく

変わらないこと=危機

と感じられないと今のままの人生で終わってしまいます。

あなたがもし今の人生で満足しているのならば問題ありません。

 

チャンスはどこにでも転がっています。

その無数にあるチャンスを見過ごすか、それとも直感でチャレンジするか?

人生は簡単に変えることができます。

変化を怖がらないで楽しんで生きてみてはいかがでしょうか?