国内無在庫について

今、最も稼げる転売方法!Amazon転売の全てを徹底解析!

Amazon転売の全てを徹底解析!

 

転売・せどりと言っても、その仕入れ先や販売先、そして売る方法などによって

様々のノウハウがあります。

その中でも一番、安定して再現性のあるAmazon転売について徹底解説します。

 

・何故Amazonなのか?

・Amazonの出品方法

 

などを詳しく解説しますので、読み進めて頂きAmazon転売に挑戦して頂ければと思います

 

どんな方法で転売をしようか迷っている方には特におすすめです!

 

 

 

何故Amazonで転売するのか?

アマゾンで販売するメリット

 

現在、沢山の転売の手法があると思われますが私が一番おすすめするのは

メルカリやヤフオクで仕入れして、アマゾンで販売する。

これが最も良い方法だと断言できます!

 

何故なら、その手法が最も利益を確保できて沢山売れるからです。

それでは具体的に説明していきますね。

 

アマゾンの優位性

 

一般的にアマゾンの販売価格はヤフオクやメルカリに比べて高く設定されています。

その理由は購入者の意識の違いにあります。

 

皆さんはどうでしょうか?

ヤフオクやメリカリは一般の人(素人)が販売してる

イメージをお持ちではないでしょうか?

これはどちらも簡単に登録できて出品できる為

現実的に誰でも販売できることからついたイメージでしょう。

特にメルカリは非常に簡単で

売りたい!と思ったら3分くらいで出品できてしまう大変に優秀なアプリです。

 

でもその反面、注文しても発注されないとか

対応が悪いとか、商品の真偽が心配だとか・・・・

 

それに比べてアマゾンはいかがでしょうか?

 

ちゃんとしたショップから購入していると思っている購入者も沢山いると思います。

実はアマゾンのショップのほとんどが転売者などの個人で出品している人なんですが・・

 

だから多少金額が高くても売れる可能性が高いのです。

 

アマゾンに出品するには最低でも小口登録をしないと

いけないので、出品するには費用が発生します。

したがって一般の人がアマゾンに出品できないという

事実がよりアマゾンの価値を上げてくれています。

 

しかも年間1憶人近い人がアマゾンに訪れているというデータからも

いかに販売場所として適しているか分かります。

 

アマゾン信者は存在する。

 

アマゾンでしか買い物をしない人は実は沢山いるんです。

同じ商品がヤフオクにあってもメルカリにあっても

アマゾンから購入するんです。

 

そもそも、ほかのサイトと比べたりしない人が世間には圧倒的にいるんです!

そういう人はアマゾンの価格が適正価格だと思っています。

他のサイトで半額以下で販売していても・・・・・

 

これが転売が成り立つ基本的な要素の1つなんです。

 

中には分かっていてもアマゾンから購入する人もいます。

1回アマゾンでクレジットカードの登録をしたり

住所などを登録しているので他のサイトでまた登録するのが

面倒になっている人もいるのでしょうね。

 

あなたはコンビニで高い飲料水を買っていませんか?

 

スーパーに行けば80円で買える飲料水をコンビニで130円出して買っている感覚と

似ていると思います。

 

世の中調べればお得に買えるものが沢山あるのに

それを調べようとしている人は意外と少ない!

 

主婦の方が毎日チラシを見比べて1円でも安いところから

買っているのに、旦那はコンビニで飲料水を平気で買ってしまう。

 

このような購入者様の購入心理を考えてネットビジネスをするとしないでは

結果に大きな違いが出てきますので常に考えて行動することが重要です!

 

 

新規出品と相乗り出品

 

このようにAmazonを販売先にした転売が効率よく稼げると分かって頂けたと思います。

しかし、Amazonで転売を始める為に覚えておきたいことがあります。

それは出品する方法が2つあるということです。

 

新規出品と相乗り出品。

 

この2つをよく理解していないと効率よく稼ぐことはできませんので

しっかりと理解してください。

 

簡単に説明すると

新規出品は

Amazon にない商品を自分で商品ページを作って出品すること

相乗り出品は

Amazon に既にある商品ページに対して自分も出品すること

 

出品方法も出品すべき商品も違うので気を付けてください。

 

 

無在庫転売は新規出品が圧倒的有利

 

まず最初に話しておきますが私は断然に無在庫転売をお勧めします。

無在庫転売をおすすめする理由の1つに

新規出品と相性が良いということが挙げられます。

 

無在庫転売の真髄は

「コアなファンがいる商品で Amazon にない商品を予測して新規で

商品ページを作成することにより、言い値で商品を販売する」

ことです。

 

なのであなたは Amazon にない商品をたくさん見つけて新規出品を行ってください。

上記を踏まえて新規出品と相乗り出品を比較します。

 

 

新規出品の概要

 

新規出品とはアマゾンに商品ページが無い場合に自分で商品ページを作成して販売する方法です。

 

新規出品の最大のメリットは自分の言い値で商品が販売できる点です。

競合が1人もいない為、高い利益率で販売できるため、安定した収入が見込めます。

 

しかし、ほとんどの転売実践者が新規出品をやっていません。

何故か?

 

それは新規出品が面倒だからです。

これが新規出品の唯一のデメリットです。

 

商品ページを一から作成するので1商品のページを作るのに慣れないと

何十分もかかってしまうのです。

だから、みんな相乗り出品で我慢しているのです。

 

この唯一のデメリットを克服できれば新規出品は良いことだらけです。

 

色々な方法があると思いますが私はこれをツールで克服しています。

簡単なコピペでアマゾンに商品ページを作成することができます。

詳しい説明はここでは割愛しますが興味のある方は下記のメルマガ登録で

詳しく動画で説明しています。

http://widemarket.xsrv.jp/no2/kokunaimuzaiko

 

ツールを使えば最高ですが1つ1つ自力で作成しても

それでも新規出品は魅力的だと思います。

 

新規出品の詳細手順

 

それでは実際の新規出品について解説します。

 

「アマゾンセラーセントラル」の「在庫」から

「商品登録」をクリックします

 

「商品を新規に登録する」をクリックします

 

登録したカテゴリーを選択します。

今回は例として「おもちゃ」→「ぬいぐるみ」を選択してみます。

自分で出品するカテゴリーを見つけましょう。

選択したら「選択」をクリックします。

重要情報を入力します。

赤枠の中は必須項目ですので必ず入力してください。

 

次に出品情報を入力します。

こちらも赤枠の中は必須項目ですので必ず入力してください。

 

画面右上の「詳細表示」をスライドさせると

もっと詳しいタグで出てきます。

 

基本的に任意ですが、データは入れれば入れるほど

商品が売れる確率が上がります。

最低限、画像データと商品説明は記入しておきましょう!

 

 

商品画像

「ファイルを選択」で写真を選びます。

なるべく多くの写真があったほうが良いでしょう。

 

商品の説明もできるだけ詳しく記入すると

売れる確率は上がります。

 

その他にも「キーワード」や「詳細」などがありますが

入力はお任せします。

何度も言いますが記入が多いほうが売れる確率は上がります。

 

しかし、1つの商品出品にどれだけ時間がかけられるかに

よって判断するべきだと思います。

 

例えば、有在庫転売の場合はすでに

商品が手元にある為、どうしても売らなくてはいけません。

ですので、商品ページは詳しく記入すべきです。

 

対して無在庫転売の場合は数を出さなければ

いけないはずなので、記入は制限して

多くの出品を目指したほうが良いでしょう。

 

まとめ

 

以上がアマゾンでの新規出品についてでした。

 

慣れてくれば1ページ10分程度で作成可能になってきます。

有在庫の場合は商品説明。

無在庫の場合は商品説明と商品画像。

これらを簡単に準備できるようになったら新規出品は簡単になってきます。

 

他のサイトや販売先を参考にすればすぐに慣れてくると思います。

 

最後に1つだけ。

アマゾンの規約に違反するものや事前に許可がいるものがありますので

注意が必要です。

 

有在庫転売にしても無在庫転売にしても新規出品は非常に重要な手法です。

是非、マスターしていただき安定した収入を確保してください。

 

相乗り出品の概要

 

次は相乗り出品についてです。

相乗り出品のメリットは出品が簡単と言うことです。

商品にバーコードがあればそのバーコードから。

なければ、商品の一括登録で出品ができます。

 

無在庫で転売をする場合、相乗り出品のほうが商品を探しやすいことも

メリットの一つです。

価格差がある商品は、ほぼ無限にあります。

新規出品だと1時間で50件くらしか検索できませんが

相乗りもいれれば100件以上検索が可能です!

 

とにかく最初は数を出したい!って人は

相乗り出品をやってみても良いのではないでしょうか。

 

しかし、デメリットとして競合がいるために価格競争が起きやすい。

その為に利益率が下がってしまう。

結果、資金繰りが大変になる。

特に有在庫転売の場合は確実に資金繰りが厳しくなってきます。

 

もし相乗り出品をするなら無在庫で新規出品のついでに見つけた

商品を出す、くらいで考えたほうが良いと思います。

 

 

相乗り出品の詳細手順

 

それでは実際の新規出品について解説します。

 

「アマゾンセラーセントラル」の「在庫」から

「商品登録」をクリックします

アマゾン登録についてはこちら

副業初心者必見!転売でまず初めにやる事、ヤフオク・アマゾンの登録方法を何処よりも分かりやすく解説します!転売を始めるために必要な事 今回は転売を始めるためには必ず必要な、 ヤフオクとAmazonの登録方法について解説します。...

 

 

赤枠の中に出品したい商品のバーコード番号を記入してください。

 

 

上記の場合ですと

4912345678904  と記入してください。

 

バーコードの無い商品の場合は商品名やキーワードを

記入して探してみてください。

もし商品が無い場合は「新規出品」になります。

 

出品したい商品が見つかったら「出品する」をクリックしてください。

 

この時に「出品制限が適用されます」をクリックしても

商品が出品できない物があります。

それは「カテゴリー申請」や「ブランド申請」が

事前に必要な物となります。

 

「カテゴリー申請」や「ブランド申請」

は少し面倒に感じますが

必要書類さえ揃えれば比較的簡単に通ります。

 

1度通れば一生出品できるのでやる価値は十分にあります。

 

必要書類の準備方法は下記を参考にしてください。

Amazonに無い商品を出品する方法 ブランド申請Amazonに無い商品 仕入れた商品がAmazonに無くて出品できない。そんな経験ないでしょうか? 転売の出品方法は基本...

 

 

 

赤枠の欄は必須項目ですので記入してください。

金額は他の出品者を見て決めましょう。

 

右上の詳細表示をスライドすると、さらに詳しい情報を記入できます。

 

なるべき記入したほうが売れやすくなります。

商品の説明くらいは記入したほうが良いでしょう。

 

これで商品の登録は完了です。

 

 

まとめ

 

このように相乗り出品は非常に簡単です。

なので、転売初心者の方や有在庫転売者の方はこの相乗り出品をメインに実践しています。

スマホに専用のアプリをインストールして店舗で仕入れをしながら

そのまま登録できる物もあります。

 

このように相乗り出品は簡単なので転売実践者のほとんどの方が使っている方法です。

が、デメリットもあります。

それは競争相手がいることです。

当たり前ですが価格競争がおきることは覚悟してください。

 

 

まとめ

 

今回説明したように私は断然、新規出品をおすすめします。

 

本当はツールを使えば簡単ですが

最初は頑張って手動で新規出品するのもありかと思います。

 

転売の一番怖い所は価格競争です。

これにハマると本当にストレスですし資金繰りも厳しくなってきます。

 

手動で出品するのは大変かもしれませんが

新規出品で安定した収入を目指してほしいです。

 

 

 

 

 

 

もし、この記事を見て副業の事がもっと知りたい

という人がいましたら、下記のラインかメルマガ登録の

どちらかをして頂ければ、動画がもっと詳しくお伝えします。

 

完全無料ですし、登録したかといって無理なセールスなんて

誓ってしません。

 

それではお待ちしていますね。

 

下記から申請してくださいね

メルマガ登録はこちら

ライン登録はこちら

友だち追加