国内無在庫について

転売で成功する為に知っておくこと。物の価値って何?

転売で成功する為に知っておくこと

 

 

転売で安定的に稼ぐために必要なことは2つあります。

競合がいない利益率の高い商品を売ることです。

 

分かってはいるけど、そのような商品が探せない。。。。

今回はそんな方に「物の価値って何?」ということから解説していきます。

 

物の価値さえ分かってしまえば、安定的に利益を出し続けることができますので

是非、最後までご覧ください。

 

 

物の価値ってなに?

 

 

物の価値って結構あいまいですよね?

人って頭で考えたもの、イメージしたものが現実に起こってしまう生き物なんです。

 

「これは〇〇賞を受賞したお肉です!」

「このお酒は知る人ぞ知る銘酒なんですよ」

 

などと先に聞いてしまうと、不思議に美味しく感じてしまうもの・・・・

本当の味が分かる人がどれだけいるのでしょうか?

 

私は新潟出身なので日本酒が有名です。

これは私個人の意見なんですが日本酒の味を分かっている人なんてほとんどいませんよ。

あなたも友人や家族に

「これは新潟県の銘酒だって」と言ってお酒に少し水を混ぜて飲ませてみてください。

みんな飲み口が良い!って絶賛しますから・・・・・

 

それと、卵なんかもそうですよね。

1個500円の生卵とかありますけど、

黄身や白身の弾力が凄い!とか言いますが実際食べてみたら

確かに凄く美味しいですが・・・・

普通に卵買ったら1個10円しませんよね?

 

500円と10円。。。

果たしてそれだけの味の違いがあるのか?

甚だ疑問です。

 

でも、卵が大好きで全国の卵を食べくらべしている人や

何かの記念に食べてみよう!

などの理由であれば

その卵が1000円でも5000円でも欲しい人はいるわけです。

 

このように物の価値って買う人によって違うってことが良く分かります。

 

最近のラーメンって高くないですが?

 

最近、自炊を始めました。

自炊と言っても、今まで料理の「り」の字も

知らなかったおっさんが作れるものは知れてます・・・

メインはインスタントラーメンと焼きそばです(笑)

 

わたくし、ラーメンが大好きで週に一度は食べに行っていました。

(本当はもっと生きたいのですが我慢)

最近のラーメンって高くないですか?

ちょっとトッピングすると1,000円とか1,500円とかしますよね?

 

その点、インスタントラーメンは大体60円!!

卵2個つけても80円ですよ。(笑)

 

まぁ味が違うって言われればそれまでなのですが

最近はスーパーで生麺タイプのものが多く販売されていて

びっくりするぐらい美味しい物もあります。

それらは1食100円位で購入できるものも沢山あります。

変な定食屋で食べるラーメンより美味しいかもしれないです。

 

では、なんで人は高くてもそのラーメンを食べるのでしょう?

答えは簡単、その人にとって魅力的だからです。

 

背油たっぷりの濃厚こってりラーメンが好きな友人には

1,000円出しても食べたいラーメンでも

私のとっては、ただの胃もたれする食べ物になります。

 

正直500円でもいらない食べ物です。

 

味ではない価値もあります。

北海道の観光地で食べられる海の幸ラーメン的な物。

 

中には5,000円もするラーメンもあります。

ほぼ殻で出来ているエビがドーンとのっていたり

およそラーメンに合うか?と思うような食材をのせて販売していますが

これが、よく売れるとの事・・・

 

これは観光地と言う立地からくるもの。

せっかく北海道に来たんだから記念に食べてみよう!

と食される方が沢山います。

 

買いたい人がその金額を出すのであれば問題ないのです。

どちらも幸せになり、まさにWin-Winということです。

 

余談になりますが私の近所に昔、1杯5,000円のコーヒーがありました。

知り合いだったのでマスターに聞いてみると

これが良く売れるそうです。

原価も聞きましたがびっくりするような低い数字

だったのでここでは控えておきますね。

 

これも記念的要素が大きいのでしょうかね。

中には5,000円のコーヒーを頼んで

砂糖を山ほど入れていた人もいたそうです・・・・

 

商品の値段は買い手が決める!

 

同じ商品でも買いたい人と

買いたくない人とではその物の価値が違ってきます。

したがって売る側が欲しい人向けの値段で商売しても

何も問題ありません。

むしろ、そうすべきです!

 

つまり商品の値段は買う側が決めるということです。

 

逆に言えば、いくら自信のある自社商品でも

買う側に魅力を感じさせられなかったら価格は0円と同じなんです。

これは絶対に良いものだ!

と100,000円の値段をつけても売れなければ意味がありません。

 

これは、あまり大きな声で言えませんが

魚屋の社長がおっしゃってました。

閉店1時間前に残った魚に水をかけて

値段を倍にすると、面白いほど売れたそうです。

 

倫理的には完全にアウトですがこれが物を売る本質のような気がします。

 

一泊5,000円のホテルと

一50,000円のホテルで10倍以上の快適さはあるでしょうか?

また、同じ部屋でも季節によって値段は大きく違います。

 

つまり需要と供給がそろえば商売は完結してしまうってことです。

このことを理解して転売をするかしないかは大きな違いがあります。

 

 

安くてもいいもの

 

つまり、人それぞれ、これにはお金を使ってもいいものと

これは倹約しようっていうものがあるってこと。

 

もし、あなたがこれからお金を貯めたいって

思っているのならば簡単な話倹約すればいいだけのこと。

これだけはお金を使っていいもの。

それを決めて、あとはなるべく倹約する。

 

これだけでビックリするくらいお金って貯まります。

 

例えば食費。

定食屋で豚の生姜焼き定食を食べたら1000円近く払いますよね。

これ自分で作ったらおそらく200円くらいですよ。

もちろん多少の味は違うかもしれませんが

生姜焼きには違いありません。

 

でも毎日、食べるものと割り切って考えれば節約って物凄くできるものなんです。

だから安くてもいいもの!

を決めておいて生活するってのも良いものです。

 

 

高くても買いたいもの

 

一方、これだけはお金を使っていいもの。

こちらも決めておくと良いでしょう。

 

私の場合は自己投資にお金を使うこと。

 

本を買ったり、コンテンツを買ったり、

スクールに入ったり、コミュニティーに入ったり

 

先ほどの生姜焼き定食を1回

自炊に帰れば1冊本が買えます。

月額の動画配信サービスなんかだって視聴できます。

 

これだけはお金を使っていいものがあるから

その他を節約することができるかもしれませんね。

 

 

人にはお金を使っても後悔しない分野がそれぞれあるんです!

 

 

物販における商品の値段

 

物販においても、まったく同じことが言えます。

特に無在庫販売においては

この考え方を理解しているかで成果がまるで違ってきます。

 

欲しい人にとっては、どうしても手に入れたいものなんです。

欲しくない人にとっては、それはただのゴミ(悲)

 

購入者にとって、その商品が

安くてもいい物か?

高くても買う物なのか?

 

この商品特性をよく理解しないと転売はうまくいきません。

 

例えば、洗剤はどう考えたって

安くてもいい物ですよね?

洗剤を高く売っても誰も買ってくれません。

 

では化粧水ではどうでしょう?

これも市販で売られている物に関しては

その価値が妥当であり、高ければ買ってくれません。

 

では某モデルが開発した化粧水ならどうでしょう?

市販の物よりは高く売れるかもしれませんね。

 

では安室ちゃんが引退記念に作った数量限定の化粧水だったら?

そんな商品ありませんが、でたらどんなに高くても売れるでしょう。

 

どんなに高くても購入者にとっては

価値のあるもの。

 

すなわち、

これだけはお金を使っていいもの。

 

そんなことを考えながら転売すると楽しいですよ。

 

 

まとめ

 

以上のように人にはそれぞれの価値観があります。

 

転売でお金を増やしたいのなら

まず、自分の支出を管理してお金を貯めること。

安くてもいい物は安くして倹約。

 

そして、これだけはお金を使っていいもの

に投資する。

 

これだけはお金を使っていいものの心理を理解して

商品を売ってみる。

 

物の価値を常に考えながら

行動すると新たな世界が見えてくるはずです。

 

 

 

 

 

もし、この記事を見て副業の事がもっと知りたい

という人がいましたら、下記のラインかメルマガ登録の

どちらかをして頂ければ、動画がもっと詳しくお伝えします。

 

完全無料ですし、登録したかといって無理なセールスなんて

誓ってしません。

 

それではお待ちしていますね。

 

下記から申請してくださいね

メルマガ登録はこちら

ライン登録はこちら

友だち追加