国内無在庫について

これさえ読めばすべて分かる!Amazon無在庫転売の6つの方法とメリットデメリット、おすすめ無在庫転売と稼げるポイントを徹底解説!【2019年最新版】

こんにちは。

広井義晃です。

最近、副業で転売を始める方が増えてきました。その中でも「無在庫」の転売に取り組む方が非常に多くなってきています。

特にAmazonをプラットフォームにした無在庫転売においては安定した利益と再現性の高さから注目されつつあります。沢山の方から

「無在庫転売ってどうやるのですか?」

「無在庫転売は稼げるのですか?」

「違法ではないかと心配です」

などの多くの無在庫転売に関する質問を頂きます。そこで、「無在庫転売」に興味のあるあなたのためにAmazonを使った無在庫転売の方法を徹底的に解説します。

現在主流のAmazon無在庫転売の6つやり方とメリットデメリット。そして私が一番おすすめするやり方と成功するためのポイントと裏技など、これを読めばAmazon無在庫転売のすべてが分かるようになっています。

良い事ばかりではなく悪い点や注意点もその解決方法と一緒に解説していますので、是非とも参考にしてください。

 

目次

無在庫転売とは何か?

そもそも無在庫転売とは何か?からお話しします。無在庫転売とはその名の通り在庫を持たないで転売をすることです。在庫を倉庫に置かないでやる方法だと思っている人がいますがそれは違います。

一般の転売(有在庫)は【仕入れ】→【出品】→【販売】→【発送】→【入金】

無在庫転売は【出品】→【販売】→【仕入れ・発送】→【入金】

上記のように販売が確定してから仕入れをする方法が無在庫転売です。細かい手順は手法によって異なりますが、先に仕入れをしない点は共通ですので、仕入れて売れなかったという金銭リスクが全くないことが特徴です。

 

無在庫転売って稼げるのか?

「無在庫転売ってこれからでも稼げるのですか?」という質問をよく頂きます。私は「今からでも稼ぎ続けることは可能です」と即答します。

理由は無在庫転売というビジネスモデルが、副業で行うビジネスとして最も優れていると考えているからです。理由は

・在庫を持たないので金銭リスクが無い

・小資本(クレジットカードのみ)で始められる

・Amazonを使えば、マーケティングや集客知識が不要

・商品知識が必要ない

・最小の労力で実現可能

今現在あるネットビジネスで無在庫転売よりも再現性が高く即金性のあるビジネスはないと言えます。アカウントの維持が難しいなどのデメリットもありますが、短期で稼ぐ(3年~5年)方法としては最もシンプルな方法だと断言できます。

特にこれから副業を始める初心者にとってスタートアップ期の資金を作るのに最適なビジネスです。もちろん長期的なビジネスとしても、しっかりとした対応や環境に適応さえすれば可能です。したがって「無在庫転売は稼げる」と断言できます。

 

Amazon無在庫転売の特徴

このように副業で行うビジネスとして最も優れている無在庫転売ですが、中でもAmazon無在庫転売をおすすめします。

まずはAmazon無在庫転売とはどのような方法かを解説していきます。

有在庫転売との違い?

無在庫の特徴を知るうえで有在庫転売を知ることは重要です。知ることで無在庫転売の優位性を理解できるからです。

有在庫転売とはいわゆる普通の転売(せどり)です。無在庫と一番大きく異なる点は先に商品を仕入れしなければいけないことです。当たり前のことですが、ここに有在庫が上手くいかない理由があります。

2,000円で販売できそうな商品を1,000円で仕入れをしても、必ず2,000円で売れるという保証はありません。むしろ値崩れは当たり前のように起こります。まさに負のサイクルが起きてしまい、次の仕入れ資金の為に損切り価格で販売して、気が付けばクレジットカードをリボ払いにして資金繰りの心配をする毎日を送ることになります。

月収100万円でも手元に資金がない有在庫転売者は沢山います。商品を仕入れる時点でどうしてもリスクが発生する手法が有在庫転売です。また商品の発送作業も膨大に掛かる事もリスクの一つでしょう。

無在庫転売は売上金額が確定後に仕入れの支払いが出来るので有在庫と比べて圧倒的に資金繰りが健全になります。また商品発送も仕入れ先から直送できるので作業性も圧倒的に改善できます。

私が有在庫を辞めた理由を詳しくまとめた記事がこちらです。

副業転売。有在庫転売の落とし穴5つと私が有在庫転売を辞めた理由。有在庫転売の概要 副業で最も簡単に始められるのが有在庫転売、俗に言う「せどり」です 私もネットビジネスを始めたばかりの時...

 

Amazon無在庫転売はどんな人に向いているか?

これから副業を個人で始めたい方には最善の方法だと言えます。理由は金銭リスクが無くクレジットカード1枚あればできる方法だからです。この方法で数百万円のキャッシュを手に入れることが可能なので次のビジネスへの展開も考えられます。

これから副業を始めたい方、有在庫転売に疲れた方はもちろんですが、アフィリエイトやブロガー、動画配信などの他のネットビジネスをやりたい方も、並行して無在庫転売を始めることをおすすめします。

結果が出るまでに時間が掛かるネットビジネスと並行して実践していれば、お金の心配もいりませんのでモチベーションの維持にも繋がります。

 

Amazon無在庫転売は違法ではないのか?

無在庫転売において一番質問が多いものが「Amazon無在庫転売は違法ではないのか?」というものです。結論から言って全く違法ではありません。

民事法において無在庫転売自体は、「他人物売買」と呼ばれており民法560条に記載がある、有効な契約となっています。したがって無在庫転売は法律上違法行為では無いので問題はありません。

世の中、購入してから店舗がメーカーや問屋に商品の依頼をかける商品は沢山あります。家具や新築に代表されるそれらが、在庫がないからといって違法になることは決してありません。無在庫=違法と言うイメージだけで無在庫転売を始めない人は勿体ないと感じます。

ただ一部の無責任な実践者が、購入者に対して酷い対応をしてイメージが悪化している実例もあります。あくまでも商売ですのでお客様とへの対応を最低減のルールで実践していれば、そのようなことは決して起こりません。

詳しくはこちらの記事で解説していますのでご覧ください。

無在庫転売は違法なのか?犯罪なのか?徹底解析します無在庫転売は違法なの? 今回は無在庫転売は違法なのか? について解説します。 まず一番気になる点は無在庫転...

 

新規出品ができる

無在庫転売の大きな特徴の一つが「新規出品」ができることです。Amazonに商品を出品する方法は「新規出品」と「相乗り出品」の2つがあります。

「相乗り出品」とはすでにAmazonに商品ページがある商品を価格だけ記入して出品する方法で、転売者のほとんどがこの方法で出品しています。当然、他の出品者がいるので価格競争が起こります。

一方「新規出品」とはAmazonに商品ページがない商品を新たに出品する方法です。出品しているのは自分一人なので自分の言い値で販売ができます。まさにブルーオーシャンです。

では何故、無在庫転売だと「新規出品」が可能なのか?

有在庫転売で販売する対象商品は「よく売れる人気商品」にしなくてはいけません。理由は早く売らないと資金繰りが厳しくなる為。当然そのような商品はAmazonの商品ページがあります。

一方、無在庫転売は必ず売れなくても、誰かが高く購入してくれればよい商品を出品できるメリットがあります。出品から半年後でもいいから高利益で販売できる商品。一言でいうとマニアックな商品です。そのような商品はAmazonに商品ページが無い傾向が強く、「新規出品」には最適の商品です。

詳しくは下記の記事で解説していますが、私は新規出品専用のツールを使って、コピペだけで新規出品ができるようになっています。

転売を実践するうえで競合がいないということは益率に直結しますので本当に重要なポイントです。

今、最も稼げる転売方法!Amazon転売の全てを徹底解析!Amazon転売の全てを徹底解析! 転売・せどりと言っても、その仕入れ先や販売先、そして売る方法などによって 様々のノウ...

 

利益をどうやって出しているのか?

無在庫販売でどのようにして利益が出るのかを簡単にご説明します。例としてヤフオク仕入れのAmazon販売で解説します。

Amazonで販売していた51,040円の商品が売れた後に、同じ商品26,900円をヤフオクで落札します。

【Amazon商品ページ】

【ヤフオク商品ページ】

Amazon無在庫転売の利益計算は以下の通りになります。

51,040円(販売価格)−3,572円(Amazon手数料7%)−26,900円(仕入金額)−0円(商品発送費)=20,568円(利益額)

今回は発送無料でしたので0円でしたが発送費が掛かる場合もあります。51,040円で商品販売が確定してから26,900円の支払いをする点が魅力です。

そしてもう一つ注目すべきは作業にかかる労力です。商品発送もヤフオク出品者にAmazon購入者へ直送してもらうため、実践者が行う作業は落札と住所の記入のみです。

これが有在庫の場合ですと、商品の仕入れ、商品の発送は必須です。このように無在庫転売は費用対効果が断然高いので一人で副業を始める人には最適と言えます。例のように2万円もの利益を出すのに5分とかかりません。

 

Amazon無在庫転売のメリット・デメリット

これまでの内容を踏まえてAmazon無在庫転売のメリットとデメリットを詳しく解説します。メリットのみに気が行きがちですがデメリットも十分理解して取り組み始めてください。

 

Amazon無在庫転売のメリット

金銭リスクがない

有在庫転売と違い、売れてから商品を仕入れるので金銭リスクがありません。販売が確定してから商品を仕入れるので金銭に対するリスクが理論上ありません。

したがってクレジットカード1枚あれば軍資金がなくても実践可能です。

 

発送作業が不必要

商品をヤフオク出品者からAmazon購入者へ直送してもらうので商品の発送作業も必要ありません。

有在庫転売ですと、部屋中が商品だらけになり深夜まで発送作業をすることが常識ですが、無在庫転売ですとその必要もありません。したがって何処にいてもパソコンとネット環境さえあれば実践可能です。

 

利益率が高い

新規出品できるので価格の競争が起こりません。したがって自分の言い値で販売ができる為、高い利益率が可能となります。平均で40%~70%程度の利益率が見込めます。有在庫転売と違い、確定の利益ですので資金繰りも格段と楽になります。

 

再現性が高い

実際に商品を仕入れしなくても実践可能ですので、すぐに結果が出やすいこともメリットです。極端な話、実践当日に商品を売ることも可能です。

また特別な知識を要さないこともメリットの一つです。有在庫転売と違い経験や知識がなくても再現できる方法が無在庫転売です。

 

在庫がないためにストレスがない

これは精神的な事なのですが、有在庫転売のように在庫があると売れるまで不安で仕方ありません。その点、無在庫転売は実際に仕入れしていませんのでお金に関してのストレスがありません。

自由なお金と時間を手にするために始めた副業で常にお金の心配をすることは、物凄くストレスとなってしまいます。

 

資金が貯まりやすい

お金が確実に貯まっていくことも大きなメリットです。先述の通り販売が確定してから商品を仕入れますので、そもそも赤字という概念がありません。

商品が売れた=利益確定なので確実に資金が貯まってきます。

 

Amazon無在庫転売のデメリット

アカウント停止のリスクがある

無在庫転売を実践しているとアカウント停止のリスクは常にあります。有在庫転売に比べて圧倒的に停止リスクは高いですが、その原因のほとんどが顧客対応にあります。

これは無在庫でも有在庫でも同じですが顧客対応をしっかり行うことは非常に重要です。無在庫転売の場合は対応次第でアカウントの停止がされやすいので特に注意が必要です。

対応策としてはしっかりと対応する事と停止しない為の予防策をやる事。そして停止しても復活する方法がある事と新たにアカウントを作成する方法もあるということです。

Amazon無在庫転売。アカウントの保護から復活までを徹底解析!Amazon無在庫転売を実践するうえで気になる2つの事 今、国内転売を実践するならAmazon無在庫転売が最もリスクなく再現性...

 

仕入れる商品がない場合がある

商品が売れた後に仕入れ先の商品が無くなっていることがあります。無在庫転売で扱う商品はマニアックな商品が多いので、確率は高くないですが仕入れできない確率はゼロではありません

そのような時は別の仕入れ先(ヤフオク・メルカ・オタマートなど)から同じ商品を探したり、それでもなければ購入者様にキャンセル依頼を出せば問題なく対応ができます。自身のアカウントを傷つけることなく対応が可能ですので、そこまで深く考えなくてもよいかと思います。

 

取扱い商品が多くなる

無在庫転売の性質上、在庫が膨大になる傾向があります。多い人では数万点の在庫になることもあります。在庫管理をしないでキャンセル対応でやり過ごすことも可能ですが、専用のツールを使って管理もできます。

いずれにしろ手作業での在庫管理は現実的ではないでしょう。

 

商品の縦積みが出来ない

商品の縦積みとは、売れ筋商品を何回も売るということです。有在庫転売の手法なのですが、商品が売れると分かれば継続的に同じ商品を仕入れて販売すると安定的に利益が出せます。

無在庫転売はマニアックな商品を出品するので同じ商品で継続的に利益を出すことは難しい手法です。

 

Amazon無在庫転売の種類

それではAmazonを使った無在庫転売の方法を6つご紹介します。細かい違いはあるかもしれませんが、この6つが今現在、実践されている無在庫転売の全てとなります。

①Amazon無在庫輸出

②Amazon無在庫輸入

③Amazon→メルカリ無在庫転売

④Amazon→ヤフオク無在庫転売

⑤自社商品(OEM)無在庫転売

⑥ヤフオク→Amazon無在庫転売

方法によって扱う商品や注意点が違うので比較して下さい。

①Amazon無在庫輸出

仕入れ日本のAmazon 販売アメリカAmazon

①-1 Amazon無在庫輸出の概要

日本のAmazonで仕入れをして、アメリカのAmazonで販売する方法です。

日本とアメリカのAmazonでの価格差を狙って出品する方法です。アメリカ人が欲しがる日本の商品を見つけて販売するのですが、多少の英語力があったほうが有利です。Amazonの問い合わせは日本語で出来るようになりましたが、お客様とのやり取りは当然英語なので分からない場合はGoogle翻訳を使って対応しましょう。

 

①-2 Amazon無在庫輸出の取扱商品

俗にいうメイドインジャパン商品です。日本の家電メーカーを始め、日本のアニメグッズなど、日本独自の商品を対象に出品すると良いでしょう。

 

①-3 Amazon無在庫輸出の注意点

海外へ輸出しますので先述した通りある程度の英語力が必要です。そして、輸出する時の輸送費も事前にしっかりと把握しないといけません。国内のような感覚でいると痛い目に会います。

 

①-3 Amazon無在庫輸出のメリット・デメリット

メリットはリサーチが比較的簡単だということです。魅力的な日本商品は沢山あるので容易に出品する商品が見つけられるでしょう。

デメリットは利益率が低めなことと、英語力の有無です。翻訳ソフトでは限界がありますので英語が得意な人にはおすすめです。

 

 

②Amazon無在庫輸入

仕入れアメリカAmazon 販売日本のAmazon

②-1 Amazon無在庫輸の概要

輸出とは逆でアメリカのAmazonで仕入れて、日本のAmazonで販売する方法です。

海外でしか売っていない物は沢山あります。それらの商品を輸入して販売する方法です。やはり、英語力はある程度必要になるかと思われます。

輸出と比べて対象商品が幅広いのでコツさえつかめば飽和しないビジネスになり得ます。

 

②-2 Amazon無在庫輸の取扱商品

対象は沢山ありますが、アメリカに本社があるようなメーカー品は人気です。家電やゲーム、玩具メーカー、キッチン用品やアウトドア品など対象は幅広いです。

海外限定のゲームソフトやレゴブロック、アメコミのフィギュアやダイソンの商品などアメリカ限定の商品は数多くありますのでリサーチに迷うことはないはずです。

 

②-3 Amazon無在庫輸の注意点

商品を輸入する時にかかる送料と関税に注意が必要です。扱う商品によって関税は変わってくるので必ず事前に調べておきましょう。

かなりの利益率を見ておかないと関税で利益が無くなってしまうので、他の方法とは利益率の設定を変えて行わなければいけません。

 

②-3 Amazon無在庫輸のメリット・デメリット

メリットとして他の無在庫転売と比べて圧倒的に1商品に対する利益が大きいことが挙げられます。しかし反面、関税などの計算を間違うと利益率が極端に下がってしまうので、そこがデメリットとなります。

あわせて英語の理解度も輸出同様、ある程度は必要になってきます。

 

③Amazon→メルカリ無在庫転売

仕入れAmazon 販売メルカリ

③-1 Amazon→メルカリ無在庫転売の概要

ここからは国内無在庫の方法です。Amazonで仕入れしてメルカリで販売する方法です。メルカリは誰でも簡単に商品が買える便利さから多くの方が利用しています。

スマホで簡単に商品を購入できることから、売れる商品は比較的、低価格の物が中心となります。

近年、メルカリのアカウントチェックが厳しくなり、しっかりと管理しないとすぐにアカウントが閉鎖する傾向にあります。アカウントを復活するには新しい携帯電話を作らないと再作成ができないので、あまり依存するとアカウント閉鎖で大打撃を受ける可能性があります。

 

③-2 Amazon→メルカリ無在庫転売の取扱商品

低価格の日用品や家電などが狙い目です。贅沢品や娯楽品などではなく日常で使う物を出品したほうが売れる傾向が高いです。

メルカリは非常に売れやすい媒体ですが、性質上どうしても薄利多売になってしまいます。

 

③-3 Amazon→メルカリ無在庫転売の注意点

購入者にAmazonの箱で届き、通報されるとすぐにアカウントが閉鎖になる可能性が高いです。メルカリのアカウントチェックは厳しく一度、停止になると同じ携帯電話で復活が難しいくなります。

ですので商品は一度、自宅に発送してもらい再度、購入者に発送するほうが良いでしょう。

 

③-3 Amazon→メルカリ無在庫転売のメリット・デメリット

メリットはよく売れることと、すぐに始められるということです。メルカリは性質上、出品して10分以内で売れることもよくあります。

しかしデメリットとして薄利多売になる傾向があります。商品の発送も必要になると作業が膨大になる可能性があります。合わせてアカウントの保護も難しい所がデメリットとなります。

 

④Amazon→ヤフオク無在庫転売

仕入れAmazon 販売ヤフオク

④-1 Amazon→ヤフオク無在庫転売の概要

Amazonで仕入れをしてヤフオクで販売する方法です。どちらの市場も物凄く大きな市場なので扱える商品は多岐にわたります。

メルカリが販売先との最大の違いは商品を直送してもらえることです。ヤフオクはAmazonのマルチ配送サービスの対象となっているからです。マルチ配送サービスとはAmazonに預けた商品(FBA)をAmazon以外で売れた場合も発送してくれるサービスです。したがって発送時に、マルチ発送サービスでお送りします。とメッセージを送ればAmazonから商品が届いても購入者が不思議に思わない為、直送ができます。実際にマルチ配送サービスは利用しませんが、直送の理由付けができます。

メルカリは対象となっていないので、直送できるヤフオク販売のほうがおすすめです。

 

④-2 Amazon→ヤフオク無在庫転売の取扱商品

価格差があれば、どんな商品でも取り扱いが可能です。Amazonで人気上位の商品を選び、利益率を15%くらいとれるようにヤフオクで出品してみましょう。

 

④-3 Amazon→ヤフオク無在庫転売の注意点

先述しましたが商品発送前にマルチ配送サービスで送る旨を伝えることを忘れないでください。それと、購入時に「納品書に金額を表示しない」というところにチェックを入れて決済を行って下さい。ヤフオク購入者に仕入金額がばれてしまうので。

 

④-3 Amazon→ヤフオク無在庫転売のメリット・デメリット

メリットはリサーチのしやすさと、誰でもすぐに始められることです。初期投資はゼロです。発送作業もないので一人で副業をするなら、おすすめできます。

ただデメリットとして、どうしても薄利多売になる傾向があります。1個当たりの利益が少ないので、稼ぐためには何個も販売しなければいけなくなります。

⑤自社商品(OEM)無在庫転売

(自社オリジナル商品)外注工場→販売 Amazon

⑤-1 自社商品(OEM)無在庫転売の概要

少し特殊な方法ですが、自社商品を作ってAmazonで販売する方法もあります。

オリジナルデザインを作って、その柄で色々な商品を作り販売する方法です。自分でデザインが出来ない場合は外注でデザインを買い取り、商品開発をすると比較的容易に実践できるでしょう。

 

⑤-2 自社商品(OEM)無在庫転売の取扱商品

代表的な商品はスマホケースなどの日用品です。オリジナルデザイン柄をいくつも作れば、その数だけ商品が販売できます。

同じデザイン柄を違う商品にも転用可能ですので商品は、ほぼ無限に用意できることとなります。

 

⑤-3 自社商品(OEM)無在庫転売の注意点

デザインを作成する時に著作権に抵触しないように注意が必要です。したがってキャラクターや固有名詞などは厳禁ですので注意が必要です。

 

⑤-3 自社商品(OEM)無在庫転売のメリット・デメリット

メリットは競合がいない事と一度売れ始めれば、安定的に収益を確保できることです。しかしデザイン次第で全く売れない可能性があることがデメリットです。

いかに魅力的なデザインが作れるかがポイントとなります。

 

⑥ヤフオク→Amazon無在庫転売

仕入れヤフオク 販売Amazon

⑥-1 ヤフオク→Amazon無在庫転売の概要

最後はヤフオク仕入れのAmazon販売の無在庫転売方法です。

この方法が一番、価格差が取れる商品を探せるため利益率が高い傾向にあります。そしてこの方法も購入者への直送が可能なため作業性も良いです。

扱う商品によって利益率や回転率が違うため、目的に合った商品を取り扱うと良いでしょう。

 

⑥-2 ヤフオク→Amazon無在庫転売の取扱商品

どんな商品でも販売が可能です。しかし日用品や家電品は利益率が低くなる傾向がある為、利益率の高いマニアックな商品を販売することをおすすめします。

アニメグッズやタレントグッズのような濃いファンがいるジャンルを販売すると良いでしょう。

 

⑥-3 ヤフオク→Amazon無在庫転売の注意点

ヤフオク出品者の商品写真を使用すことが多いため、ヤフオク出品者からAmazonに著作権の侵害申請が届くことがあります。このような時にしっかりと対応しないとアカウント停止のリスクがあります。アカウント保護の意識を第一に考えて実践することをおすすめします。

 

⑥-3 ヤフオク→Amazon無在庫転売のメリット・デメリット

メリットは利益率が高い事、直送なので作業効率が良い事、そして再現性の高さも挙げられます。デメリットは無在庫転売では共通して起こるアカウントの停止くらいです。

こちらもアカウントの保護をしっかりと意識していれば対応可能ですので、致命的なデメリットではありません。

 

おすすめ無在庫転売とは?

以上6つのAmazon無在庫転売の方法をご紹介しました。正直どれを実践すれば良いか分からない方がほとんどでしょう。そんなあなたの為に私のおすすめの方法をご紹介します。

私が考える副業が成功する条件は

①在庫を持たない

②金銭リスクが無い

③再現性が高い(すぐに結果が出る)

④作業効率が良い事

⑤利益率が高い

この5つをクリアーしていないと安定的に副業で稼げることは難しいでしょう。ではこの条件をご紹介した6つの方法と照らし合わせてみましょう。

①在庫を持たない②金銭リスクが無いは無在庫転売であればどちらもクリアーしていますので問題ありません。

③再現性が高い(すぐに結果が出る)では、やはり英語力が必要な輸入、輸出ですと誰でもすぐに結果が出るか?という観点から不安があります。また自社商品(OEM)も始めてから結果が出るまでにある程度の時間が掛かってしまいます。

④作業効率が良い事で一番重要なポイントは直送ができるかです。自分で発送する必要がある方法は必ず持続することが厳しくなります。したがって直送が難しいAmazon→メルカリの方法もおすすめできません。

残りはAmazon→ヤフオクの方法とヤフオク→Amazonの方法ですが、どちらも優秀な方法だと思います。

しかし⑤利益率が高いの条件に当てはまるのはヤフオク→Amazonの方法です。この方法である対象の商品を扱えば利益率は40%~70%を維持できます。

そういった意味でも副業でやるならばヤフオク→Amazonの方法が断然おすすめです!無在庫転売自体が優秀な転売方法ですがヤフオク→Amazonの方法はさらに精査された方法だと断言できます。

ではヤフオク→Amazonの方法について、さらに詳しく解説します。この手法に興味のある方は読み進めてください。

 

何故Amazonで販売することが良いのか?

アマゾンの優位性

一般的にアマゾンの販売価格はヤフオクやメルカリに比べて高く設定されています。その理由は購入者の意識の違いにあります。

皆さんはどうでしょうか?ヤフオクやメリカリは一般の人(素人)が販売してるイメージをお持ちではないでしょうか?これはどちらも簡単に登録できて出品できる為、現実的に誰でも販売できることからついたイメージでしょう。特にメルカリは非常に簡単で売りたい!と思ったら3分くらいで出品できてしまう大変に優秀なアプリです。

でもその反面、注文しても発注されないとか対応が悪いとか、商品の真偽が心配だとか・・・・

それに比べてアマゾンはいかがでしょうか?

ちゃんとしたショップから購入していると思っている購入者も沢山いると思います。実はアマゾンのショップのほとんどが転売者などの個人で出品している人なんですが・・

だから多少金額が高くても売れる可能性が高いのです。アマゾンに出品するには最低でも小口登録をしないといけないので、出品するには費用が発生します。したがって一般の人がアマゾンに出品できないという事実がよりアマゾンの価値を上げてくれています。

しかも年間1憶人近い人がアマゾンに訪れているというデータからもいかに販売場所として適しているか分かります。

 

アマゾン信者は存在する。

アマゾンでしか買い物をしない人は実は沢山いるんです。同じ商品がヤフオクにあってもメルカリにあってもアマゾンから購入するんです。

そもそも、ほかのサイトと比べたりしない人が世間には圧倒的にいるんです!そういう人はアマゾンの価格が適正価格だと思っています。他のサイトで半額以下で販売していても・・・・・

これが転売が成り立つ基本的な要素の1つなんです。

中には分かっていてもアマゾンから購入する人もいます。1回アマゾンでクレジットカードの登録をしたり住所などを登録しているので他のサイトでまた登録するのが面倒になっている人もいるのでしょうね。

 

あなたはコンビニで高い飲料水を買っていませんか?

スーパーに行けば80円で買える飲料水をコンビニで130円出して買っている感覚と似ていると思います。世の中調べればお得に買えるものが沢山あるのにそれを調べようとしている人は意外と少ない!

主婦の方が毎日チラシを見比べて1円でも安いところから買っているのに、旦那はコンビニで飲料水を平気で買ってしまう。

このような購入者様の購入心理を考えてネットビジネスをするとしないでは結果に大きな違いが出てきますので常に考えて行動することが重要です!

 

ヤフオク→Amazon無在庫転売のやり方

では実際にヤフオク→Amazon無在庫転売のやり方を詳しく解説していきます。まったくの初心者でも記事を読み進めればすべてを理解できる内容になっているので興味がある方は最後まで読んでください。

事前に準備するもの・初期費用

・ヤフオクアカウント(購入用)

・Amazonセラーアカウント(販売用)

・クレジットカード

・銀行口座

上記とパソコン、ネット回線あればすぐに始められます。クレジットカードはAmazonセラーアカウントを作成するために必要です。もしお持ちでない方は下記を参照してください。

副業用クレジットカードを作る5つのメリットとおすすめクレジットカード10選!副業にはクレジットカードが必須 これから副業を始めようと思っているのであれば、まずクレジットカードを 作成しなければなり...

ヤフオクの購入アカウントは無料で簡単に作成できます。Amazonセラーアカウントは月額4,900円掛かります。この費用だけが初期投資となりますがAmazonで販売するメリットは4,900円以上になりますので是非、取得してください。詳しくは下記お参照ください。

副業初心者必見!転売でまず初めにやる事、ヤフオク・アマゾンの登録方法を何処よりも分かりやすく解説します!転売を始めるために必要な事 今回は転売を始めるためには必ず必要な、 ヤフオクとAmazonの登録方法について解説します。...

 

出品すべき商品とは何か?

この方法で実践をするならば高利益商品を出品すべきです。どんな商品かというと高くても買ってくれる濃いファンがいるジャンルです。

無在庫転売ですので、すぐに売れるような回転重視の商品ではなく、熱狂的なファンが欲しがるようなニッチな商品を出品することをおすすめします。私がよく表現する言葉で

・誰が何処でも買えない商品

・お金さえ払えば手に入る商品、ではない物

一言でいうとレアなものです。近くのコンビニで買えたり全国どこのおもちゃ屋さんでも買えるものでは売れません。

高利益率でも売れる物

・応募して当選しないと手に入れられないもの。

・期間限定で販売したもの。

・初回購入時のみについてくる特典。

・数量限定の商品。

・その会場でしか手に入らないもの。

・ファンクラブに継続してないともらえない商品

・来場者しかもらえない記念品

・福袋の中にしかない商品

・イベント限定の商品

・付録でもらえるもの

・コンサートの記念グッズ

まだまだありますが、何となくレアな物という感じはしますよね?

このような商品を探せれば、熱狂的なファンが買ってくれる可能性は高くなります。そのジャンルに詳しい必要はありません。ただ、このようなキーワードに気が付けるかどうかだけです。

 

商品のリサーチ方法

では実際のリサーチ方法を解説します。

実際にヤフオクのページを開いて一緒に実践してみてください!

過去のタイトルから調べる

まずはヤフオクを開きます。

ヤフオクサイトはこちら

 

赤枠の「条件指定」をクリックして次のページに移ります。

「終了したオークション」をクリックして

 

タレントグッズかアニメグッズか好きな方を選んでチェックをして「検索」をクリックで次のページに移ります。

 

そうすると画面上に過去120日間で実際に売れた商品の一覧が検索されます。この一覧を参考に調べるタイトルを決めます。

単純に何回も売れているタイトルは人気が高い商品ですし商品に対して異常に高い販売価格が付いているタイトルもチェックです。

 

タイトル内のレアな物の探し方

リサーチしたいタイトルが決まったら、そのタイトルを今度はキーワードに記入してください。今回は「ラブライブ!」を入力します。

この時「終了したオークション」をクリックしてから「検索」をクリックしてください。

そうすると「ラブライブ!」の過去120日の検索結果が表示されます。

 

気になるキーワードを見つける

検索結果を見ていると気になるキーワードが見つかります。皆さんは分かりますか?

赤線が引いてあるので分かりやすかったですね。東京ドーム、原宿、博多、セレクトショップ限定、会場者限定、沼津サービスエリアなどそこに行かなければ手に入らないイメージがしませんか?

このように気になるキーワードを見つけることができればリサーチは楽しく簡単にできます。是非試してください。

 

ヤフオクリサーチのコツ

以上のように誰でも簡単にレアな商品を探せる方法だと思います。なかなか売れる商品をリサーチできない人もこれで簡単にリサーチ出来るのでないでしょうか。

 

詳しくは下記のブログで検索方法も踏まえて解説していますのでご覧ください。

Amazon無在庫転売 これで全て分かる ヤフオクで売れる商品をリサーチする方法 完全版!転売するなら何が狙い目?儲かる商品の選び方 あなたは転売をするにあたり何を販売していますか? 沢山の転売実践者が、しっか...

商品の出品方法

商品の出品方法は「新規出品」と「相乗り出品」の2種類がありますが、絶対に「新規出品」をおすすめします。競合相手がいない為、自分の言い値で販売できるからです。

ニッチな商品を扱うのでAmazonに商品ページが無い商品が多いため相性も抜群です。

【2.Amazon無在庫転売の特徴・新規出品ができる】で詳しくお話ししましたが、新規出品を1つ1つ手作業で行うと大変です。専用のツールを作ったり、購入したりして実践するほうが圧倒的に効率が良いと思います。

動画は私が使っている専用ツールです。【新規出品の方法】(4分53秒)

ツールは有料ですが興味のある方は記事の最後にあるラインかメールにてご連絡ください。

自分専用のツールの作成方法はこちらをどうぞ

【Amazon無在庫転売】出品や在庫のツールを自分で作る方法。クラウドワークス活用編在庫を持たない無在庫で転売をしようと考えている方にとって専用のツールは必要不可欠です。 専用のツールを使用せずに無在庫転売を始めて...

 

出品規制を解除する方法

Amazonで販売する転売で気を付けなければいけないルールがいくつかあります。そして、そのルールが初心者にとって大きな壁となることがあります。

そのルールというのが、出品数制限と出品規制(ブランド・メーカー)の2つです。

出品数制限は2017年の8月以降に新しく取得したアカウントが対象であり1週間の出品数を制限されるルールです。「毎週日曜日の午後」にアカウントの評価があり制限が解除されるので評価が上がるように、上限まで出品してAmazonの信頼を地道に得て、徐々に出品できる数を増やしていきます。

出品規制とは事前に販売するブランドやメーカーの販売許可をAmazonに申請しなければいけません。申請にはブランドそれぞれの請求書がいる為、転売初心者には高いハードルとなります。

そこでノーブランド品というブランドを取得して全てのブランド、メーカーの商品を出品できるようにする方法があります。詳しくは出品数制限と合わせて下記の記事をご覧ください。裏技もあります!!

転売初心者の壁。Amazon出品数制限と出品規制ブランド・メーカーの解除方法と裏技を徹底解説!①転売初心者の壁となるAmazonのルール 転売は数あるネットビジネスの中でも最も容易に始められる副業です。しかし、Amazo...

 

商品の販売価格

新規出品でニッチな商品を取り扱うため競合がいません。ですので販売価格は強気で設定しましょう。

大体利益率を50%くらいとれるようにすると資金繰りと売れ行きのバランスが良いでしょう。例えばヤフオクで2,000円の商品をAmazonで4,980円くらいで販売する感じです。手数料と発送費を引いて利益率は50%くらい取れます。

「そんなに高利益に設定して大丈夫?」と思うかもしれませんが、それでも売れる商品を選んでいますので何も心配なく売れます。

実際の販売事例

それでも本当に売れるのか?と思っているあなたへ、私が実際に販売した商品をご紹介します。

 

 

 

 

 

その他にも沢山の事例を何故売れるのか?も踏まえて、こちらの記事で紹介しています。

転売で実際に売れた商品をご紹介 無在庫転売の超実践術 転売で何を売ればよいか? 転売を実践するにあたって全ての人の障壁となるものが 「何を売るか?」ではないでしょか? ...

 

商品が売れた後の流れ

Amazonで商品が売れたら、その商品をヤフオクで落札します。即決であればすぐに購入できますが、ない場合は出品者に交渉するのもアリでしょう。

購入出来たらヤフオクの購入者情報をAmazon購入者の情報に変えて完了です。ヤフオク出品者がAmazon購入者へ発送してくれます。一言も無在庫と告げずに取引が完了しますので普通の取引とまったく変わりありません。

もしAmazonで商品が売れた時にヤフオクのオークションが終了していたら、他のサイトで同じ商品を探し、見つからなければAmazon購入者へ商品の在庫切れを通知しキャンセルの依頼をかければアカウントが傷つかずに取引が完了します。

 

最後に

以上でAmazon無在庫転売の6つの方法とメリットデメリット、おすすめ無在庫転売と稼げるポイントを終わります。

私自身、有在庫転売から始め色々な手法を試した結果、ヤフオク→Amazon無在庫転売が一番稼ぎやすいという結論に至りました。

これは他の方法がダメと言う事ではありません。どんな方法でも何かを犠牲にする覚悟で挑めば数百万円から数千万円稼ぐことはできるでしょう。

でも副業初心者が最初に始める方法としては絶対にヤフオク→Amazon無在庫転売をおすすめします。副業を始めた結果、本業まで悪い影響を与えてしまっては意味がありません。効率よく最短で誰でも結果が出せる方法がヤフオク→Amazon無在庫転売です。

この方法で資金を貯めて脱サラしたら、他の方法に移っても良いでしょう。そのような意味でもあなたの人生のステップアップの方法として考えて頂ければ嬉しいです。

 

 

 

 

 

もし、この記事を見て無在庫転売の事がもっと知りたいという人がいましたら、下記のラインかメルマガ登録のどちらかをして頂ければ、動画がもっと詳しくお伝えします。完全無料ですし、登録したかといって無理なセールスなんて誓ってしません。

それではお待ちしていますね。

下記から申請してくださいね

友だち追加

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録はこちら

 

何か質問がありましたらいつでもお気軽にご相談くださいね

Widemarket51@gmail.com