国内無在庫について

Amazon無在庫転売 これで全て分かる ヤフオクで売れる商品をリサーチする方法 完全版!

転売するなら何が狙い目?儲かる商品の選び方

 

あなたは転売をするにあたり何を販売していますか?

沢山の転売実践者が、しっかりと利益を出しているのに

自分はどうしても利益の出る商品を探せないと悩んでいませんか。

 

自分は才能がないとか、行動量が足りないとか思う前に

ほとんどの方が何で売れるかを知らないから

利益の出せる商品を探せないだけ、

と言うことをまずは知ってください。

 

どうしても利益の出る商品を探せない方へ

やり方さえ分かれば簡単なリサーチ方法を伝授します。

 

利益の出る商品の規則が分かれば大丈夫!

才能が無いと自分を責める前にまず読んでみましょう

 

 

転売は何を売るかで決まる

 

結局どんな手法の転売を実践しても、高利益で売れる商品を

継続的に探せるか?にかかってきます。

 

「狙い目の商品はこれです!」とか

「過去に売れた販売事例」などの商品をそのまま探していては

いつまでたっても価格競争に巻き込まれ安定した利益は出せません。

情報発信者が本当に利益が出せる商品があったとしても

決してその商品を他人に教えようとはしません。

 

大切なのは何の商品が売れたのではなく

その商品が何で売れたかを理解することが重要です。

 

自分で売れる商品を探せる能力さえ身につければ

安定して稼ぐことが可能になります。

では、商品のリサーチ方法を解説しますね。

 

 

ヤフオク仕入れの理由

 

まずその前に何故、ヤフオクで仕入れすると良いかを解説します。

 

有名な販売、仕入れ先

・Amazon

・ヤフオク

・メルカリ

簡単にいうとAmazonの販売価格より

ヤフオク、メルカリの販売価格の方が低い傾向にあるからです。

 

出品するための簡単さからヤフオク、メルカリの販売価格は

相場以下のものが沢山あります。

したがってその価格差を利用して転売する方法がお勧めです。

ヤフオク・メルカリ仕入れのAmazon販売

 

この手法が現在、最も再現性が高い手法と言えます。

 

有在庫と無在庫の違い

 

もう一つ重要なポイントは実践する転売方法によって

商品が違うことに気を付けてください。

基本的に商品の特性として

①よく売れる商品→競合が沢山あり薄利多売

②普通に売れる商品→競合があり利益率は低め

③たまに売れる商品→競合がなく高利益率

④ほとんど売れない商品→売れない為に利益なし

以上の4点のうち①と②は有在庫転売で扱うべき商品です。

有在庫はとにかく回転が命なので売れる商品を利益率が低くても

出品しなくてはなりません。

 

一方③と④は無在庫転売向きの商品となります。

しかしいくら無在庫だからと言って④のような商品ばかり

出品しても利益はでません。

 

私は転売をするなら絶対に③の商品を扱うべきだと思っています。

理由は競合がいなくて利益率が高いからです。

 

では③と④の違いを徹底的に解説しますのでご覧ください。

 

 

無在庫転売で儲かる商品の選び方

 

転売で安定的に稼ぎたいのであれば

無在庫転売でたまに売れて競合がない高利益率の商品を

扱うべきだと話しました。

 

どうやったら、そのような商品をリサーチできるかを

まずはお客様の購入心理から考えます。

 

 

購入者の購入心理で選ぶ

 

まず、このような商品の特徴として相場よりも高くても売れる商品。

または、そもそも相場が無い商品のどちらかです。

ピンとこないあなたに、もう少し詳しく解説します。

 

濃いファンがいるタレント

 

例えば「嵐」さんには物凄く沢山の熱狂的なファンがいます。

全国ツアーを開催することが決まり、もし北海道の会場でしか

売っていない物があったらファンはどうするでしょうか?

 

一部の熱狂的なファンなら北海道まで行くでしょうが

行けないファンはネットで多少高く売っていたとしても買いますよね?

 

同じように今年、惜しまれつつも引退した「安室奈美恵」さん。

もともと関連グッズは売れやすいのですが

引退コンサート限定のグッズなら、どんなに高くても

欲しいと思うのがファンの心理です。

 

アニメファン

 

同様にアニメのファンも同じ心理で購入します。

会場限定のイベントなどは一年を通して全国で数えきれないほど開催しています。

 

ファンならば行けなかったイベント限定品を欲しくなるのは当たり前の心理です。

 

個数限定のグッズ

 

また販売個数が決まっている商品もファンにとってみれば

高くても手に入れたい商品となります。

 

景品や懸賞品

 

こちらはそもそも販売していないものです。

クレーンゲームの景品や企業に応募しないともらえない商品。

まさに定価がないので欲しいと思ったらいくらでも払ってしまうのが

熱狂的なファンです。

以上のように「誰が何処でも買えないもの」を探せるようになれば

無在庫転売で安定的に収入を得られます。

 

ヤフオクでの商品リサーチ方法

 

では実際のリサーチ方法を解説します。

実際にヤフオクのページを開いて一緒に実践してみてください!

 

過去のタイトルから調べる

 

まずはヤフオクを開きます。

ヤフオクサイトはこちら

 

 

赤枠の「条件指定」をクリックして次のページに移ります。

 

「終了したオークション」をクリックして

 

 

タレントグッズかアニメグッズか好きな方を選んで

チェックをして「検索」をクリックで次のページに移ります。

 

 

そうすると画面上に過去120日間で実際に売れた

商品の一覧が検索されます。

この一覧を参考に調べるタイトルを決めます。

 

単純に何回も売れているタイトルは人気が高い商品ですし

商品に対して異常に高い販売価格が付いているタイトルもチェックです。

 

タイトル内のレアな物の探し方

 

リサーチしたいタイトルが決まったら、そのタイトルを

今度はキーワードに記入してください。

今回は「ラブライブ!」を入力します。

 

この時「終了したオークション」をクリックしてから

「検索」をクリックしてください。

 

 

そうすると「ラブライブ!」の過去120日の検索結果が

表示されます。

 

気になるキーワードを見つける

 

検索結果を見ていると気になるキーワードが見つかります。

皆さんは分かりますか?

 

 

赤線が引いてあるので分かりやすかったですね。

東京ドーム、原宿、博多、セレクトショップ限定、

会場者限定、沼津サービスエリアなど

そこに行かなければ手に入らないイメージがしませんか?

 

このように気になるキーワードを見つけることが

できればリサーチは楽しく簡単にできます。

是非試してください。

 

詳しく解説すると終わりませんので

もっと知りたい方はライン登録してください。

実際に詳しく説明します。

友だち追加

 

ヤフオクリサーチのコツ

 

以上のように誰でも簡単にレアな商品を探せる方法だと思います。

なかなか売れる商品をリサーチできない人も

これで簡単にリサーチ出来るのでないでしょうか。

 

ここで、もう少し踏み込んでより簡単にリサーチが

できる方法を解説します。

 

 

全てのタイトルで応用が利く

 

キーワードを一つ見つけると、その後も応用が利きます。

先ほどの例で「ラブライブ!」の商品で会場限定があるなら、

他のアニメでも会場限定があるのではないか?

タレントだってあるのではないか?

 

そう考えると次々にリサーチ対象が増えていきます。

よく無在庫転売は飽和していないか?と質問を受けますが

このように対象となる商品は無限にあります。

飽和しているのはリサーチしている頭です。

 

少し工夫すればリサーチ対象はいくらでもあります。

 

ヤフオク出品者から学ぶ

 

ヤフオク出品者の中にはヤフオクで販売している転売者がいます。

当然、その転売者はその商品が売れると思っているから出品しています。

 

そこを利用して沢山商品を出品している人を探して

その人が出品している商品を参考しうると良いでしょう。

 

やり方は「出品者のその他のオークションを見る」で

すぐにチェックできます。

 

 

旬なニュースを調べる

 

旬なニュースも調べておくと良いでしょう。

芸能人の引退、不祥事、結婚

アニメのイベント、映画化、

スポーツイベントなど常にニュースをチェックしておきましょう。

 

このような商品はすぐに旬は終わりますが

その分、破壊力があり出品と同時に売れる商品も沢山あります。

 

 

まとめ

 

以上でヤフオクのリサーチ方法を終わります。

 

今回はあくまでも無在庫転売のリサーチ方法です。

この方法でリサーチしていけば

競合相手もいませんし、高い利益率でも売れる商品が出品できます。

 

初めは少し難しく感じるかもしれませんが

慣れてくればこれほど簡単な作業はありません。

 

是非、この方法をマスターしていただき

安定的に稼いでいただければ思います。

 

今回のリサーチ方法を動画でも無料で配信しています。

興味のある方は下記フォームからご登録ください。

登録したからといって勧誘などは誓って致しません。

 

 

 

 

ライン登録はこちら

友だち追加

何か質問がありましたらいつでもお気軽にご相談くださいね

Widemarket51@gmail.com

 

メルマガ登録はこちら