ネットビジネス全般

【どうなる年金?お金が無い!】金融庁が試算!このままでは老後資金が平均2,000万円足らなくなる!?

先日、とうとう金融庁が現行の年金制度では老後を安定的に暮らしていけない!ことを認めて発表しましたね。

老後にもらえる年金では死ぬまでに平均して2,000万円ほど足りないというのです。

2,000万円ですよ!

金融庁はこのデータより、これからは自分で資産運用して資産を増やしていく必要があると言っています。

まさに自分の事は自分で責任を持て!と言う事です。

今回はいよいよ現実化してきた老後の不安をどうやって解決するかについてお話しします。

結論から言うと「副業」をして個人で稼がないといけない時代が本当にやってきたということです。

政府の薦める資産運用ではどうやっても2,000万なんて貯められません。

現実に老後に2000万円足りなくなると言われているのですから、今、何かしらの行動に移らないと本当にダメな時代になりました。

今回はその不安を解決する唯一の方法を解説していきます。

 

 

 

 

 

【どうなる年金?自分で資産形成をする義務】

金融庁が自助で資産形成をすすめ始めました。

理由は年金だけでは老後から死ぬまでに平均して2,000万円ほど足りないことを明らかにしたからです!

65歳で退職して、男性が95歳、女性が90歳まで生きたと仮定すると、受給できる年金では生活していけない事をはっきりと断言した訳です。

それも平均して2,000万円も足りないようです。

私的には今更・・・感が強いですが、もう本当に真剣に老後の事は自分で責任を持たなくてはならないって事です。

もう15年以上前から分かっていたことなんですが、改めて政府から正式にいわれると・・・・

でもこれって当たり前のことで、何もかも政府の責任にしすぎですよね。自分の事は自分で責任を持たなければいけないのは当たり前です。

この現実を見ないふりして、何十年後に政府に文句を言っても、もう本当に遅いのです。

もう何年も前から分かっていたことをずっと見て見ぬふりをしていたのなら、今ここで向き合わないと大変なことになりますよ。

 

 

 

【企業に勤めれば安泰は本当に終わっている!】

この試算はおそらくドンドンと悪い方向に向かっていくと思われます。

今でこそ老後に2,000万円足りないだけですが、これからもっとこの金額が増えていくでしょうね!

企業の退職金は年々減っていく一方です。

そもそも退職金がもらえるかすら分かりません。

 

「年功序列制度」「一生一企業論」はとっくに崩壊しています。

勤めている企業があなたの退職時まで存在している保証なんて何もありません。

そうしたら退職金どころか、日々の生活までままなりません。

勤めている会社、家族構成、年齢、性別、環境などで老後に必要な金額は違ってくると思いますが、今回の試算を受けて、自分なりに老後の資金について向き合うことが大事だと思います。

ずっと言われ続けてきた年金、老後問題。

あなたはいつまで「自分には関係ない」と言われ続けるでしょうか?

もう本当に、真剣に向き合わないと手遅れになります。

まずは自分の資産状況や老後について真剣に考えてください。

 

 

 

【政府の本当の目的は?】

何故、政府はこんな事を発表したのか?

金融庁は自助による資産形成をすすめています。

 

つまり、稼いだお金を普通や定期の貯金にしていても老後は不安だから、そのお金を投資に回しましょうって事です。

眠っているお金を経済に戻すための目的もあるのではないでしょうか?

私的はこの意見にとても賛成です!

いつまでも国の責任ばかり追及しても、何も進展しません。

そろそろ自分の責任に向き合わないといけません。国は正直に言ってくれているんだから。

しかし、その資産運用の仕方が微妙です。

積み立てNISAなどの投資信託系をすすめているようですが、正直言ってその運用で老後に2,000万円作れるのでしょうか?

貯金よりはマシですが年利1%~3%の運用でそもそも足りるのでしょうか?

 

例えばあなたが現在1,000万円の現金があるとします。

これを年利3%の投資信託で運用したとします。

1年で1000万が1030万。 では10年で?

1,340万円です。

足りないと言われる2,000万円には程遠い金額です。

では2,000万円にするには何年かかるかと言うと24年です。

つまり65歳で退職すると仮定して、現在40歳で1,000万円持っている人がすぐに資産運用を始めてギリギリ死ぬまで生活できるってことですよ。

もちろん、定期預金に貯めているより格段に良い運用ですが、そもそも40歳で余剰金を1,000万円持っている人がこのようにどれだけいるのでしょうかね?

日々の生活がギリギリの人が大多数になっている世の中で、このような資産運用が正しいとはとても思えません。

では、そのような人は人生を諦めるのか?

いえ違います。このようなコツコツと資産運用する考え方を持つことができれば誰でも安定した老後を送れるようになります。

資産運用に回すお金が無いのであれば、どうやったら資産運用できるかを真剣に考えればいいだけです。

この考える行動こそが唯一の道です。

生活費を削減できるところはないか?

もうこれ以上無理・・・・ならば新たな収入を得る必要があります。

その方法として最適なのが「副業」です。

 

 

 

【副業を真剣に考える】

現在では「副業」を認める大企業が沢山あります。

インターネットの発達で誰でも簡単に副業が始められる時代になりました。

しかし、自分には無理なのではないか・・・・と始められない人がほとんどです。

だから、老後に向けて自分の資産状況と向き合い、これでは本当に安定して生活していけない!と心から思うことが肝心です。

人は崖っぷちに追い詰められないと行動できないものです。

このままで何とかなる・・・という考えが心のどこかにあっては何も変わらないままです。

 

私も自己破産の無一文からのスタートでした。

それ以前は会社を経営していましたが、あのまま人生を送っていたら今のような資産運用の考えには至らなかったと思います。

そのまま定年を迎えて気が付けばお金がない、という人生だったと思います。

もう崖っぷちで真剣に自分と向き合う事でしか、その先はありません。

その後の私は無在庫の転売という手法でお金を稼ぎ、その稼いだお金をFXで運用しています。

今後はFXで稼いだお金で株式投資や不動産投資を始めたいと思っています。

少し話がそれましたが、今回、金融庁が発表した老後について報告書はとても良いチャンスだと思います。

他人事としてとらえずに自分事として真剣に向き合って下さい。

もしあなたが現在あるお金で政府が進める資産運用によって2,000万円以上貯めれるのならそれで良いのですが、もしそのお金が無いのならば副業も視野に入れて、自分の資産と向き合わなければいけない時期に来たのではないでしょうか?

 

 

 

下記は私がやっている副業と資産運用の実例です。もしよかったらご覧ください!

【噂のFX自動売買ツール】3か月無料で試せるツールを実際に使ってみた感想!怪しいと思ったら実際に使ってみれば良い!!お金は投資で増やすべき! そう思っていても、その投資の方法が分からない! かくゆう私もそんな一人でした。 不動...

 

 

無在庫転売について下記のメルマガに登録していただければ動画が順番に配信されますので是非参考にしてください。

登録したからと言って無理なセールスは誓って致しません!

 

もっと詳しく知りたい方はメルマガ登録後に個人面談の申し込みもできます。

こちらも無料で直に私のZOOMで画面共有しながら無在庫転売の事が知れる貴重なチャンスです。

 

是非お気軽にご応募くださいね。

 

 

 

もし、この記事を見て無在庫転売の事がもっと知りたいという人がいましたら、下記のライン登録をして頂ければ、もっと詳しくお伝えします。完全無料ですし、登録したかといって無理なセールスなんて誓ってしません。

それではお待ちしていますね。

下記から申請してくださいね

友だち追加