ネットビジネス全般

副業 お金を増やしたいなら管理が大事

副業を始めるきっかけ?

 

 

副業をやりたい!

そう思うきっかけって何でしょうか?

 

ほとんどの方はお金を稼ぎたいからではないでしょうか。

それも、今、本業で100万円の月収があるんだけど

もっと自由なお金が欲しいから副業を始める・・・・

 

そんな人っていませんよね?

こんなこと言うと悪いのですが、

とにかく自由にできるお金が無い!

って人が多いはずです。

 

私もそうでしたからわかります(笑)

 

お金を増やすにはルールがあります。

お金ってそのルールを知っている人に

集まってくるようになっているんです。

 

今回はそのお金にまつわる話をしたいと思います。

 

 

お金を増やすための2つルール

 

 

まず、大前提として何故、お金が貯まらないか?

お金を増やすルールを知っている人は皆ある行動をしています。

 

それは、お金を使わないこと。

 

当たり前だろ!!って怒られそうですが

お金が貯まらない人は、このルールを守っていません。

 

お金を無駄なことに使わないって

言ったほうが分かりやすかもしれませんね。

 

物を買う時に本当に必要なものかしっかり考えますか?

大金持ちほど、くだらない買い物をしません。

 

それが100円でも1000円でも10000円でも・・・・

 

例えば、転売で10万円稼げた!って

すぐにそのお金を欲のために使っていませんか?

 

何度も言いますが、お金ってルールをしている人に

集まってきます。

 

では具体的な方法をお話ししていきますね。

 

 

お金を分ける

 

 

副業を始めた人でよくあるのですが

財布を分けていない人がいます。

 

副業で稼いだお金も本業で稼いだお金も

一緒の財布に入れている人。

 

これ絶対にやめてください!!

 

理由はいくつかあります

 

・お金を管理できない

・いくら儲かったか分からなくなる

・使いやすくなる

 

基本的に副業で稼いだお金は臨時収入になります。

だからこそ、しっかりと管理しないと

いつまでたっても増えません。

 

まずはお金を分けてしっかりと管理する。

これができないと話になりません。

 

やり方は簡単です。

ただ財布を2つ作ればいいだけです。

もしくは口座を2つ作ること。

 

そして副業で稼いだお金はプライベートでは

決して使わないこと。

 

始めはこれを徹底してください。

 

 

お金を使用目的を決める

 

 

次にやることはお金の使用目的を決め事です。

ようは稼いだお金を何に使うか計画する事です。

 

一般的な会社だってやってる当たり前のことです。

経常利益をどのように使うか?

これはまさに会社の未来を決める事。

個人だって全く一緒なんです。

 

まずは自分が1ヶ月に必要な出費を全て書き出します。

 

・食費

・光熱費

・家賃代

・日用品

・娯楽費

・ローン

・携帯料金

などなど

 

そして、副業で稼いだお金と比較する。

本業がある場合はそれも足して比較してみます。

 

この時の注意点が、収入の中に支出を当てはめるのではなく

支出を決めてから、

収入に対しての支出の割合を決めておく事です。

 

すこし分かりずらいですが私の実例でお話しします。

 

①固定費(食費、家賃、光熱費、日用品など)

②教育費(スクール、コンテンツ、書籍など自分への投資)

③貯蓄(ビジネスの軍資金候補)

④娯楽費

 

固定費=収入の20%

教育費=収入の20%

貯蓄=収入の50%

娯楽費=収入の10%

 

つまり、固定費が20万円かかる場合であれば

 

収入が100万円

固定費=20万円

教育費=20万円

貯蓄=50万円

娯楽費=10万円

 

逆計算をして、その収入になるまで頑張るってことです。

優先順位も1~4の順です。

これって固定費が20万円かかるのに

収入が50万しかなければ娯楽はゼロ円てことなんです!

 

例:収入50万円  固定費20万円

固定費=20万円

教育費=20万円

貯蓄=10万円

娯楽費=0万円

 

例:収入90万円  固定費20万円

固定費=20万円

教育費=20万円

貯蓄=50万円

娯楽費=0万円

 

 

つまり、固定費に見合う収入があるまで

娯楽は禁止ってことです(笑)

 

とにかく、この比率が大事だって思っています。

逆にいうと収入が低かったら固定費を安くできないか?

そこから考えてもいいと思います。

 

わたしは自己投資が一番大事だと考えています。

自分の収入に見合った自己投資を常にしていかないと

未来はないと思っています。

 

月収が1000万円になったら

固定費=200万円

教育費=200万円

貯蓄=500万円

娯楽費=100万円

 

稼いでいる人ほど、自分に投資しているものです。

 

今回は私のルールをお話ししましたが

それぞれルールを作ってもらいのが重要です。

 

何も計画性がなく、儲かったお金をすぐに娯楽に

使っていては、いつまでたっても

お金から好かれませんよ。

 

良い所に住みたい!

いいことです。

でも、ルールがあれば自分がいくら稼いだら

そこに住めるんだ!って目標も明確になります。

 

まずは自分の収入と支出を明確にすることから始めてみましょう!