ネットビジネス全般

副業でお金を稼ぐ必要性 会社員が副業すべき25の理由と解決する5の考え方

副業でお金を稼ぐ必要性

 

「良い大学に行って、大企業に勤めたら、もう一生安泰」

日本に未だに信じられている一生安泰論。

しかし、このような価値観は崩れかけてきています。

「大企業に勤めれば一生安泰」

「生涯一企業に勤める」

「年功序列制度」

「勤続年数さえ上がれば給料も上がる」

これら全て神話の夢物語になりつつあります。

 

今後は全ての産業にAIが導入され、益々「一生安泰」は難しい世の中となります。

 

今回はそんな時代を生き抜くための「副業の必要性」についてお話しします。

そんな世の中に気が付いている人、気が付いていない人がいますが、

もしあなたが将来に少しでも危機感があるならば参考にしてください。

 

お金に関して不安がある方は是非ご覧ください。

 

減り続ける平均年収

サラリーマンの平均年収の推移

こちらは最近20年の「サラリーマンの平均年収の推移」です。

平成21年をピークに徐々に上昇はしていますが、とても十分な年収とは言えません。

これは平均年収ですので、実際には年収300万円台の人が

ほとんどを占めている現状です。

 

変化した日本の雇用形態

 

さらに「一生安泰論」の核をなしていた「年功序列制度」もなくなりつつあります。

ひと昔前でしたら、仕事はできなくても勤務年数さえ長ければ、

ある程度の給与は保証されていた企業は沢山ありました。

いわゆる窓際族(まどぎわぞく)ですね。

とにかく定年まで我慢すれば退職金とその後の年金で死ぬまで安泰。

 

そんな時代は終わっています。

私たちに待っている現実は、我慢して労働し、時にはリストラされ

何とか60歳まで頑張ったが、年金がもらえず体に鞭を打って死ぬまで労働。

そんな時代が訪れているのではないでしょうか。

 

副業を認める企業も

 

最近では副業を認める大企業も沢山でてきました。

ソフトバンク

ヤフー

日産自動車

ロート製薬

ユニ・チャーム

アサヒホールディングス

丸紅

などの日本を代表する企業が副業を認めてきています

その背景にはやっぱりネットの普及と発展が大きいと思います。

誰でも比較的、容易に副業が始められる環境が整ってきているのが大きな要因です

でも、大企業が副業を認め始めた現在に何をすべきかが非常に重要な気がします。

大企業が副業を認める背景には

「もうこれ以上、昇給が見込めないから自分で何とかして!」

という意味もあるのではないでしょうか。

 

会社員が副業すべき25の理由

 

こんな時代になりつつある中で会社員のあなたが、

今のまま生活したら起きるであろう事柄を

「会社員が副業すべき理由」として挙げてみました。

  1. 年功序列は終わり、勤めていれば安泰の時代ではない
  2. AIにより、人間の仕事が大幅に低コスト化になる
  3. 消費税などの増税により支出負担が増えていく
  4. 年金制度の崩壊により老後の安泰も約束されない
  5. 起業の10年後生存率は6%。いつ無職になるか分からない。
  6. 正規雇用率、男性78.7% 女性44.2% 安定した収入が困難
  7. 社会保障制度の崩壊により個人の負担が増える
  8. 日本政府はもう借金できないので今後も国民負担増の法案を作る
  9. 副業を認める代わりに基本賃金が下がる企業が多くなる
  10. 外国人労働者の流入によってますます単純労働が安くなる
  11. 平均年収が下がり支出に制限がかかる
  12. 収入が低いため結婚に踏み出せない
  13. 貯蓄に充てる資金がない
  14. 住宅ローンを組む余裕がない
  15. マイカーローンを組む余裕がない
  16. 平均1,500万円~3,000万円かかる子供の大学までの教育費が払えない
  17. 年収300万円以下だと既婚率が大幅に下がる
  18. 超高齢化により年々、医療費が上がる
  19. 時間外労働により働くだけの人生になる
  20. 夫婦共稼ぎになり時間的余裕がなくなる
  21. 娯楽や趣味に充てる資金がない
  22. 節約生活が続きストレスになる
  23. 現状維持の生活になり幸せを実感できない
  24. お金がないからできないと諦めると人生がつまらなくなる
  25. 日々の生活に追われ気が付けば一生が終わる

 

その他にも人生において制約されることが沢山あると思います。

こんな現状を「仕方がない」と諦めてしまっていませんか?

 

あなたの環境でもいくつか当てはまる項目があるのでは?

 

収入が減って選択肢が減る

 

25の理由を簡単に表すと収入が減って、負担が大きくなる為に我慢する人生になる。

つまり収入が減ることによって本来、人生において体験する

ライフイベントを達成できない人生になってしまうということです。

実際に車や住宅を所有しない考えは一般化してきています。

結婚しない人、しても子供を作らない人が増えている現実もあります。

 

今まで、当たり前だったことが実現できない世の中になるってことです。

人生の選択肢が減るということは、とても恐ろしい事に感じます。

では、そんな未来を回避するために今できることは何かをお話しします。

 

お金が全てではないが、全てのことにお金は必要!ある漫画の名セリフです。

 

お金がないを解決する5の考え方

 

あなたが理想としない未来を回避するために今できることを5つ紹介します。

危機を意識する事

「皆もそうだから何とかなる!」まずはこのような考え方を改めましょう!

周りが言っていることはとっくに終わっている常識論です。

過去の30年とこれからの30年とでは、まるで違う常識をもって挑まなければいけません。

「このまま今のまま暮らしていたら10年後はどうなるだろう?」

まずは最も重要な危機意識をしっかりと持ってください。

その意識が今後のモチベーションになる為、必ず考え方を改めて欲しいことです。

 

固定費を減らす

出費を減らすコツとして、毎月必ず掛かる費用、固定費を見直してみましょう。

居住費、ローン、携帯料金、保険料その他など毎月定額で支払う物を検討してみましょう。

ハードルは高めですが、少しでも安く抑えられれば効果は絶大です。

 

変動費を減らす

食費、日用品費、光熱費、娯楽費、交通費などの変動費も検討してみましょう。

特に娯楽費は最初に改善する支出です。少しでも安いものを調べる癖をつけると

無意識にでも抑えられるようになります。

固定費とともに家計簿を付ける方法が一番良いでしょう。

本業で収入を増やす

本業で昇進するために頑張る、残業する、休日出勤するなどの方法で

本業の収入を上げます。

副業を始める

スキマ時間でも出来る副業を始めることも、収入を増やす手法の1つです。

副業の種類は沢山あるので自分に合った副業を探しましょう。

まとめ

簡単にいうと以上の5つの方法があります。

しかし、実際に支出を頑張って抑えても月々1万円~2万円節約するのが精一杯です。

しかも、その節約によって受けるストレスは計り知れません。決して長続きしません。

本業で収入を増やすことも現実的ではありません。

したがってお金の問題を解決する方法は「危機を意識」して「副業」することが

一番、合理的であると断言できます。

 

これからの安定した生活とは

 

安定した生活とは安定して稼ぐということが前提です。

宝くじで3億円当たったとしても、決して安定した生活を手に入れられません。

いや、むしろ安定的な生活から離れてしまう恐れだってあります。

大事なことは会社の力に影響されないでも稼げることです。

 

自分で稼げる力が必要

 

会社の力を借りずに収入を得る。

つまり自分一人でも稼げる力を身につけること。

副業と言っても沢山あります。

夜中にコンビニのバイトをすることも、休日に交通整理のバイトをすることも

副業となりますが、現実的にこのようなタイプの副業は長続きしません。

ではどのような副業を始めればよいか?

それがネットで完結する副業です。

ネットビジネスにチャンスがある

 

自分で稼ぐ力を身につける。

これには起業に似たマインドが必要になりますが、昔と比べて

個人が起業できるハードルはとても低くなったと思います。

それはネットワークの飛躍的進歩と誰もがネットを使う時代だからです。

スマホやパソコンさえあれば、すぐにでも出来る副業が溢れています。

あなたも本業をやりながらでも実践可能な副業をすぐに始めてはいかがでしょうか?

 

今日からあなたも副業生活。 副業の始め方10のヒントと2018年おすすめ副業25選今日からあなたも副業生活。 「副業」と聞くと、本業だけでは食べていけず、隠れてやる辛いイメージが 今まではありましたが、...

 

まとめ

 

以上で副業でお金を稼ぐ必要性を終わります。

「もし収入があと5万円増えたら」あなたはどうしますか?

即答できるのであれば、すぐにでも副業を始めるべきです。

 

今の生活であと5万円切り詰めて生活できますか?

本業であと5万円貰うために、どれほど残業しなければいけないですか?

 

副業で5万円稼ぐ方法は正直沢山あります。

これからの時代を生き抜く為に少しでも早く「副業」の可能性を感じてください。

 

 

もし、この記事を見て副業の事がもっと知りたい

という人がいましたら、下記のラインかメルマガ登録の

どちらかをして頂ければ、動画がもっと詳しくお伝えします。

 

完全無料ですし、登録したかといって無理なセールスなんて

誓ってしません。

 

それではお待ちしていますね。

 

下記から申請してくださいね

メルマガ登録はこちら

ライン登録はこちら

友だち追加